FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

習い事の発表会に出ない、という選択肢について。
2017-08-05 22:01






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人形の夢と目覚め (MUSIC FOR PIANO)
価格:540円(税込、送料無料) (2017/8/5時点)












全世界348名(昨日のアクセス数)の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

小学4年の途中から、小学6年の終わりまで、
ピアノを習っていた修羅笛の鍵です。




そして、
23歳の時から35歳の時まで
ボーカルスクールに通っていました。

ボーカルスクール時代は
当たり前のように発表会に出ていました。

あるときスクールで先生が
「発表会に出ない人もいるのよ。
 自分で歌って自分で聴けば満足なんですって」
と言い、
「そういう人もいるんだ!」
とものすごくビックリしました。

しかし考えてみると
かつての自分が発表会に出なかったのでした。

(それと、後年、ヒトカラマニアになってから
私は歌う事も好きだけど、自分の歌を聴くのも好きだ、
と気づきました)




私はピアノの発表会に、
4年生と5年生の時は出ましたが
6年生の時は出ませんでした。

緊張感が嫌だったので。

ピアノの先生に
「発表会の音源はその場でレコードにするのよ。記念になるわよ」
と言われました。

私が
「家でいつでもカセットに録音できるし…」
と言うと先生は
「ふだん家でする録音と、発表会の録音は違うものよ」
と言いました。

今ならその違いは分かります。






私が6年生の時の発表会で弾くはずだった『人形の夢と目覚め』は
このような曲です。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3895-a459a3bd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する