FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

検査は予防ではない。
2017-06-27 23:50








画像はイメージです。









私の周囲で今、
「小林麻央さんのこともあったし、がん検診を受けなくちゃ」
という声が多いのが気になっています。




なぜかというと
検査とは、
予防とは違うものだからです。




検査よりも予防が大事だと思います。




私の認識している予防とは

「きれいな空気を呼吸する」
煙草の副流煙や、大気汚染を避けるということです。

「きれいな水を飲む」
汚染された地域の水道水を避けるということです。

「肉・魚や乳製品を断つか、少ししか食べないようにする」
日本では欧米型食生活になってから、がん患者が激増しました。

「わかめ・昆布などの海産物や、野菜も、産地を選ぶ」
原発事故以来、汚染されている海域、土壌が増えてきました。

「適度に運動する」
太陽の下を歩くことで、
体内時計はリセットされるし、
骨密度が上がりそうです。

「適度な睡眠時間を確保する」
長時間労働に忙殺される社畜だらけの今は、これがけっこう難しいです。

「ストレスをためない」
これがいちばん難しいかもしれません。









逆に
胸部レントゲンやバリウム検査などの健康診断を受けることは
体に害があるかもしれません。

とくにバリウム検査は
13~14ミリシーベルトの被ばく量らしいです。

累積100ミリシーベルトで
がん発症の確率がぐんと上がるらしいです。

私は今までの人生で
けっこうな「医療被ばく」をしてきました。


もうこれ以上「医療被ばく」したくないのですが
法律で健康診断を受けなくてはいけないので
社歴が長くなって成人病検診を強要される際には
バリウム検査の代わりに胃カメラ検査を自費で受けようと思っています(・ω・)



とはいえ胃カメラにも事故がないとは言えないので
健康診断を受けるか受けないかは個人の判断、
という法律に変わることを願っています。















スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3856-040aed42
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する