FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

野際陽子さんの訃報に触れ『ハルとナツ 届かなかった手紙』を思い出しました※ネタバレ
2017-06-24 21:27

















全世界506名(昨日のアクセス数)の読者の皆様こんばんは(・ω・)

仲間由紀恵さんファンの修羅笛の鍵です。




小林麻央さん(享年34)の亡くなった日より9日前に、
野際陽子さん(享年81)が亡くなりました。

驚きはしました。

突然だな、と。




報道では
『トリック』で仲間由紀恵さんと親子役をやったことが
わりと取り上げられていました。

私はもちろん『トリック』も好きです。

『トリック』で
自称美人マジシャンの「山田 奈緒子(仲間由紀恵)」の
母でカリスマ書道教師の「山田 里見(野際陽子)」。

このカリスマ書道教師の役ほんとうにおもしろかった。










ですが、
私は
2005年のスペシャルドラマ『ハルとナツ 届かなかった手紙』も好きだったのです。

「ハル」が姉で「ナツ」が妹。
ふたりが子どもだった昭和初期に
家族全員でブラジルに移住するはずが、
「ナツ」だけ病気(軽い)のため日本に残され親戚に預けられる(たぶん)。

大人になった「ハル(米倉涼子)」はブラジルのコーヒー農園で懸命に働く。

「ナツ(仲間由紀恵)」は北海道の牧場で牛を育て(たぶん)、
やがて製菓会社を興す。

ふたりは手紙を送りあうが
事情があり届かない。

お互いに嫌われたと思い(たぶん)、
溝ができていく姉妹。



そして現代になり
高齢になった「ハル(森光子)」が
「ナツ(野際陽子)」に会うため来日する。



つまり
仲間由紀恵さんと野際陽子さんが
1人の役をやっているのです。

米倉涼子さんと森光子さんもそうですが
適役だなと思ったものです。




細部をかなり忘れてしまったので
再放送してくれたら
観ると思います。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3853-da90474c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する