FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

漫画『私たちは繁殖している16』を読みました。
2017-04-23 22:13






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

私たちは繁殖している 16/内田春菊【1000円以上送料無料】
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/4/23時点)












全世界311名(昨日のアクセス数)の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

母を肝臓がんで、
父を大腸がん(S状結腸がん)で亡くした修羅笛の鍵です。




内田春菊さんの妊娠&育児漫画『私たちは繫殖している』の
第16巻を
紙の本で読みました。




今回は息子①さんの就活、
娘①さんの大学受験、
娘②さん(女優の紅甘さん)の進級ピンチ、
息子②さんの顔モデルチェンジ(幼児顔から父似の美少年に)、
などがあったのですが、
印象に残ったのは
内田さんのがん経験です。

内田さんは、がんになり、
治療して、
あるものを失いました。

私はなぜか
失ったものを「味覚」だろうと思って読み進めました。

しかし、
違いました。




答を知りたいかたはどうぞ本書をご覧ください。




しかしそれにしても
内田さんは
人間関係には非常に繊細なかたですが
がんという病気に対しては
おおらかに見えます。

もちろん1回自分の中で消化して
明るく描いている、
という面もあると思うのですが
他の人の「明るくする」とは本質的に違う何か
根っからの明るさ、おおらかさのようなものが感じられます。


抗がん剤治療のことも書かれています。

私が恐れているような副作用はなかったもようです。




そして、
これからがんのことを連載して本にするらしいので
その本を読める日を待っている私です。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3791-1abe7153
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する