FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』最終話まで観ました♪
2017-03-23 23:50








これは原作。









ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』の最終回が
2017年3月18日(土)に放送されました。


録画で観ました。

最後まで観た\(^o^)/




さえない係長の「左江内(さえない)(堤真一)」が
ある日、
「謎の老人(笹野高史)」からスーパースーツと変身バッジを渡され
人々の助けを求める声が聞こえるようになり
駆けつけて人助けをするはめになる。





主人公の妻「左江内円子(さえない・えんこ)」が小泉今日子さんで
ものすごい悪妻役でした\(^o^)/
すがすがしかった。




「ラーメン大好き小池さん(ムロツヨシ)」(刑事)が
いつも「スーパーマン」による事件解決後に忘却ビームを打たれ
事件解決が自分の手柄になってしまう役でした\(^o^)/

「小池さん」と部下の「刈野(中村倫也)」のやり取りが面白くて好きでした。

ムロツヨシさんが「メレブ」のセルフパロディをやった回があって
「小池さん」の恰好をしているのに
喋り方が「メレブ」で超おもしろかったです。




あと、
謎のアルバイター「米倉(佐藤二朗)」。
毎回「左江内」と絡むシーンがあるのですが
そのやり取りのシーンに出ていた
「左江内」の後輩「池杉」役の賀来賢人さんが
素で笑いをこらえていたところが超たのしかったし
笑わないでやれる堤さんは経験の差を感じさせました。


私も非常に若い時は
笑いやすかったです。

中学か高校の時に
「壁に耳ありクロード・チアリ」というギャグで
1か月間笑い続けました。

本当に1か月笑っていただけではないですが
折りに触れて思い出すたびに笑いのツボに入ってしまって、
思い出しても笑いを我慢できるようになったのが1か月後だった、
ということです。

その後、
通販会社の顧客サービス課で電話の仕事をして
お客様のおかしな発言に対して決して笑ってはならないので鍛えられ
だんだん笑いを我慢できるようになりました。




話は戻って賀来賢人さんですが
すごくよかったです。

笑いを誘う演技をするのです。

二枚目の人が三枚目をやれたら最強です。

堤真一さんもそうですけど。




賀来賢人さんつながりというかなんというか、
第9話で「島課長」役でゲストで出た宅麻伸さんもよかったです。

宅麻さんには
『勇者ヨシヒコと導かれし七人』第7話「ミュジコ村の旋律…芸術の神に守られし村の秘密!?」の時の
「たくましいんだ~♪」
の時に笑い死にさせてもらいましたが
今回はまた
捨て身のギャグ(賀来賢人さんに「おい!」「おい!」と何回も言う)
で笑わされました\(^o^)/
二枚目の人が三枚目を(以下略)




第10話(最終話)でバスジャックされたバスに乗っていた「円子」、
というか小泉今日子さんはとてもきれいでした。
そして演技がブッ飛んでました\(^o^)/









大人も子どもも楽しめるドラマだったと思います(・∀・)









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパーサラリーマン左江内氏 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 堤真一 ]
価格:17820円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)



皆様も是非♪











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3760-ca220f53
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する