FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

カラオケを自分で作るのは、思っていたほど簡単ではありませんでした。
2017-03-19 23:50






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フロンティアファクトリー Band-in-a-Box 24 for Windows BasicPAK
価格:11773円(税込、送料無料) (2017/3/21時点)












私は2016年からYouTubeに動画をupし始めました。

自分が歌っている動画を。

カラオケ化されていないw-inds.作品を自分が歌っている動画を。

いずれはw-inds.以外でも、やってみたいと思っています。




今のところ、
カラオケ化されていないけれども歌うことができるのは
シングルのカップリング曲です。

Instrumentalが売られているからです。




アルバム曲で強烈に歌いたい作品が複数あります。

これを、
なんとかカラオケを作って、
歌いたいと思っています。




かつて、ボーカルスクールに通っていた時
カラオケ化されていない作品の練習用に
先生がカラオケを作ってくれました。

DX7的な、
キーボードっぽい機材で
リズムを出して
先生がコードと、
あと若干のリフを弾いて。

先生はあっという間に簡易カラオケを作って
カセットテープに入れてくれました。

私はそのカセットテープを使って
練習スタジオ(1時間800円くらい)とか
カラオケ店などで練習していました。




それを自分でやりたいと思いましたが
私は先生のようにはできないので、
BAND IN A BOX
というパソコンソフトを入手しました。

BAND IN A BOXは
コードを入力すると
勝手に伴奏を作ってくれるソフトらしいです。




実はそれに先立って
バンドプロデューサーというソフトも入手していました。

これは、
楽曲ファイルを読み込んでコードを検出するソフト
だという認識でした。




しかし
BAND IN A BOXにも
同様の機能がありました。




とりあえずw-inds.の『Sexy Girl』を
BAND IN A BOXに読み込ませてみました。

一瞬にしてコード譜が出現しました。









20170319用・コード譜










そのまま演奏させてみたら
原曲をそのまま再生するだけでした/(^o^)\



なので
コード譜を見ながら手入力して
再度、演奏させてみました。

すると、
元の楽曲とは違うものが出来上がってしまいました/(^o^)\

その演奏に合わせて
私が『Sexy Girl』を歌おうとしても
何か違って歌えないのです。




一つには
コードを正確に読み込んでいない可能性があります。

なので、
アウトプットされた演奏とコード譜を突き合わせて
ここは違う、
と思うところを直してみようと思っています。
素人なのに(笑)




あと、
単純にリズムを入れて
コードを抑えたピアノの音などを入れることができたとしても
特徴的なリフはやっぱり入れたいので
取扱説明書を全部読むことにしました。









20170319用・とりせつ





紙の取扱説明書は存在しないので
プリントアウトしました。

344ページ。
両面印刷で172枚のPPC用紙を使って。
プリントアウトに時間がかかりました(笑)









コード直しと
取扱説明書を読むことは
まだできていないので
オリジナルカラオケ作成までの道のりは
まだ長いです( ´∀`)









(そのうちDX7的なものも欲しくなるんじゃないか自分)











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3756-4fbaf2df
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する