FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

パラリンピアンと徴兵制度
2017-02-17 23:50






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

経済的徴兵制 [ 布施祐仁 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2017/2/20時点)



画像はイメージです。









以前に読んだ外国の小説で
徴兵逃れのために手の小指を切り落とすシーンがありました。




2007年ごろに
JR川崎駅で事故がありました。
サンダル履きの女性が上りエスカレーターに乗っていて
足の指を切断した事故です。

その時、私は
外国の小説のことを思い出して
「いつか日本に徴兵制度が復活しても、この人は徴兵されることはないな」
と思いました。

足の指以前に女性なので徴兵されないかもしれませんが。

でも、
世の中は変わるかもしれません。

女性は
活躍しろとか
子どもを産めとか
社会からいろいろ要求されてるので
いつか徴兵制が復活したとして
徴兵の男女平等も発生するかもしれません。
老若平等も(・_・;)




2016年のパラリンピックで
身体の一部を持たない人々が
競技者として大活躍するのを見ました。

そこで私は思いました。

あの外国の小説の世界では
身体の一部を持たない人は徴兵されませんが
いつか日本で徴兵制度が復活したらどうなるのだろうと。

健常者と呼ばれる人と
身体障害者と呼ばれる人の間にも
「平等」が発生して
身体の一部のない人も徴兵されるのだろうか、と。

走ったり跳躍したりの能力が平均より秀でているパラリンピアンは
運動センスのない「健常者」よりも
戦場で役に立ちそうですが。




誰を徴兵して誰を徴兵しないかの
基準を決めるのは国会であり
法律は万能ではないので
法律に不公平感がある時
どう対処したらよいのかは悩ましいところです。




そもそも私は戦争したくありませんけれど。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3726-a1af169a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する