FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』を最終回まで観ました。
2017-01-04 21:26






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IQ246 華麗なる事件簿(下) [ 泉澤 陽子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/1/4時点)












全世界362名(昨日のアクセス数)の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

頭のいい(記憶力、理解力、説明力、問題解決能力などの点で)人に憧れている修羅笛の鍵です。




2016年12月18日に放送された
ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』最終回を
録画で、先日、観ました。




IQ246の「法門寺 沙羅駆(ほうもんじ しゃらく)(織田裕二)」と
IQ300の「マリア・T(中谷美紀)」の最終対決。
そして、「法門寺」の護衛係である刑事「和藤 奏子(わとう そうこ)(土屋太鳳)」は
「マリア・T」が警視庁に出したニセの命令のために胸を銃撃されてしまう。





頭がいい人がどんな思考回路なのか
私にはわかりません。

なので、
ドラマを理解できたとはいいがたいのですが
「奏子」目線で楽しんでました^^

「奏子」はかなり最後のほうまで
「法門寺」から「デカ魂」と呼ばれており(笑)
「ッシャー!!」と言って両腕を上に上げるポーズがあり
私はそれを好きでした。




欲を言えば、
「法門寺」の妹「瞳(新川優愛)」と「奏子」のガールズトークを
もっと見たかったです\(^o^)/

「瞳」を主人公にしたスピンオフがあったらいいな~♪











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3682-3f3b65ee
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する