FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

宅配業者さんと自分のために、通販の注文の時、日時指定をすることにしました。
2017-01-03 21:01






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

魔女の宅急便 劇場版 BD+DVD (105分収録 北米版 28 Blu-ray ブルーレイ)
価格:3650円(税込、送料無料) (2017/1/3時点)



画像はイメージです。









全世界366名(昨日のアクセス数)の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

ネット通販を頻繁に利用する修羅笛の鍵です。




2016年7月8日のブログの続きです。

↑この時、私は、配達の時間として21時よりもっと遅い時間帯を設定して
夜間バイトを雇う、ということを提案しました。




2016年12月、
宅配、もっと限定して言えばヤマト運輸の取り扱い荷物数が劇的に増えていたようです。

再配達を20-21時に指定した荷物が
21時を過ぎてから到着したことが複数回ありました。




ネットで
いまヤマト運輸の配達員さんが
Amazonの荷物の激増に翻弄されているという記事を読んだので
遅延は納得していました。

いつも遅い時間に再配達を頼んで申し訳ないなあ、
とも思っていました。




ところでそのネット上の記事に
利用する側にできることとして
「最初から時間指定し、その時間に家にいる」
という対策が載っていました。




自分のケースを考えると
良かれと思って配達時間を指定しないでいたのですが
考えてみれば私の在宅時間など宅配業者さんは知りませんし
再配達になることがほとんどなのです。

再配達では20-21時を指定することがほとんどです。

つまり私宛にAmazonから発送された荷物は
ヤマト運輸の配達員さんによって
平均2回、配達されているのです。

つまり二度手間です。




ネット記事を読んで目からウロコが落ちた私は
そのあと初めてAmazonに注文する時
最初から日時指定をしてみました。

1月のシフト表は手に入っているので
20時までに帰宅するはずの日を指定して、
20-21時で。

これで、理屈上は、
配達は1回ですみます。




1回で配達終了、が実現するように
当日は何としても20時までに帰宅したいです。
(残業にならないことを祈るのです)









考えてみると
再配達の手配をする2分くらいの時間も節約できるので
自分の為にもなります(・ω・)













スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3681-c92204b5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する