FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

縄文から弥生に変わるような、アイドルからアーティストへの転身という歴史的出来事。
2016-12-16 23:50






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

To-y 30th AnniversaryEdition 3 [ 上條淳士 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2016/12/20時点)



画像はイメージです。









アイドルがセルフ・プロデュース、
というと、
漫画『TO-Y』での「哀川陽司」のセリフを思い出します。

「いつか自分をプロデュースできるようになってみせる」
といったセリフです。




アイドルとしてデビューした人が
後に自分で作詞作曲した例はありますが
それがヒットした前例はないのではないでしょうか。




w-inds.の橘慶太さんは
それを成し遂げつつあります。

今まで
ソロ活動や
シングルのカップリングなどでは
自作の曲を披露して来られました。




2017年1月11日にw-inds.として発売するシングルでは
メインの作品が
橘さんが作詞・作曲・編曲したものです。




先日のファンクラブライブで聴きました。

ミュージックビデオもすでに解禁されています。

タイトルは
『We Don't Need To Talk Anymore』
です。

色っぽいですね(*ノωノ)




私はすでにこの歌を好きになる予感です。



日本でのw-inds.の活動はわりと閉じていて
コアなファンだけの世界、
みたいな感じですが
この歌がアジア市場で受け入れられたら
今までの作品同様、成功と言えると思います。




良い結果を待っていますし
この歌をカラオケで歌うのを楽しみにしている私です。

音域が広すぎるので
たぶん低音部が
私には出せない予測なのですがwwww









そんな橘さんの
2016年12月16日は
31回目の誕生日でした。

芸能人と政治家は心の成長速度が速い
と勝間和代さんが言っていますが
橘さんの心は
もはや親目線に見えます。

(もともと千葉さんや緒方さんに対しても兄っぽかった気がしますが)

大人っぽいです。

と51歳、子なし女の私は思います。




橘さんの益々のご活躍と
円満なご家庭の継続を祈ります。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3663-2400823a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する