FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

「w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2016-2017 〜B-side〜」に行きました※長文です。※ほんの少しネタバレ
2016-12-03 23:50






2016年12月3日(土)に札幌でおこなわれた
「w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2016-2017 〜B-side〜」に行ってきました。




今回の会場はZepp Sapporo

最寄駅は札幌市営地下鉄南北線「中島公園駅」です。




開場が16:00、
開演が17:00でした。




当日にオフィシャルファンクラブから来たメールで
出演情報の1つとして
12月3日(土)17:00~17:15放送STVラジオ『聴いて下さいこの歌を』
がありました。

開演時間とかぶってる…ので
15分遅れて開始するのかな、
と思いましたが
(私はどちらでも良かった)
ほぼ時間通りに始まりました\(^o^)/




私は開場時刻ぴったりに行くことは
最初から予定していませんでした。
1時間は持て余すと思って。

つまり、グッズ購入のことは思いつきませんでした/(^o^)\

14時からグッズを販売していたのだそうで。




そうですねー、
もし購入するなら
Tシャツ、パーカー、フェイスタオルですね。

実用のことしか考えてません(笑)




あまり意味はないのですが
今回、
何年か前(東京に住んでいた時)に買った
夏のツアーグッズのホネホネTシャツ(12800円)を着ていきました(笑)




で、
16時ちょうどに中島公園駅に着いて
ローソンで白角水割を買いました。




気分をアゲるためにアルコール注入せねば!と思って←




しかしそのローソンにはイートインコーナーがなかったので
外に出てマスクを外して(←私にしては相当どうかしている)
手袋も外して飲み始め、
右手(素手)に白角、左手(素手)にスマートフォンを持って歩き始めました。
手が冷たかったです。




スマートフォンを持ったのは、地図アプリを見るためです。

Zepp Sapporoホームページによると
中島公園駅から徒歩1分のはずですが
土地勘がないのでどちらに向かったらよいかわからず、
まずは歩き始めて
地図アプリ上で自分の位置をみて
違った、
と思って歩く方向を修正していました。

道を間違えつつも
白角を飲みながら現地へ到着。

「1~200番」とか
「400番~」とか書かれた立て札のようなものがあって
人々が並んでいたり
入場していたりしました。

係らしい人に
「149番なんですけど、どこに行ったらいいですか?」
と訊くと
「100番台のかたの入場は終わり、現在は600番台です」
と言われました。

「では今ある列の最後尾に並べばよいですね?」
と訊くと
「はい。すみません」
と言われました。




つまり、
自分のチケットにある整理番号のとおりに入場したかったら、
開場時刻16時までに現地に到着していなければいけなかった、
というルールをそこで理解しました。

私は後ろの席を希望していたのですが
その時点で後ろの席が埋まっていたらヤだなー、
とは思いましたが、
まあメンバーから見えるところでなければそれでいい、
ので600番台の人の列の最後尾につきました。

すると私よりも後から来た
200番台や400番台の人が
係の人を問い詰めた後に私の後ろに来て
私を追い越して行きました。

彼女たちには
私は600番台だと思われていた模様です(笑)

そりゃそうですよね。
その時には片手に白角
片手にチケットを持っていましたが
「149」という数字は小さいので
見えないか、
もしくは見ないことにしているのでありましょう。

どうぞお先に、と思いました(^^)




入場すると
まずはロッカーに行きました。

300円のロッカーは小さすぎるので
500円のロッカーにリュックと防寒着を入れました。
小さいバッグを持ちました。




1階は後ろ数列が空いている状況でした。

2階はけっこう空いていました。

私はいちばん後ろの
いちばん端(千葉さん側)にユニクロのパーカーを置いて
ホネホネTシャツ姿で女子トイレに行きました。




ちなみに私が事前に検索していた情報では
Zepp Sapporoのロッカーは
100円のが168個、
200円のが426個あるはずでしたが
実際に目にしたのは
300円のロッカーと
500円のロッカーでした。




そして女子トイレは
便器、便座、フタがTOTOの寒色系の物でした。

温水洗浄便座ではありません。
暖房便座ですらありませんでしたwwww

でも私が行った時は女子トイレ前の行列が途切れたばかりの時だったので
便座はそんなに冷たくなかったです\(^o^)/

そしてトイレ用擬音装置もなかったです(笑)

これは私見ですが
擬音装置がないのは
予算の都合だとは思うのですが
あれだけたくさんの個室があり
排泄音も多くの個室から同時に聞こえる環境であれば
必要ないかもしれません。

まあでも、あったほうがいいですよねwwww




女子トイレには2回いきました。

1回目は白角の飲み残しを捨てるため。
2回目は排尿のためです。

ロッカーにも2回いきました。
1回目の時にサングラスを出し忘れたからです/(^o^)\

そんなこんなでロビーを何往復かしました。
そのうち1回、
ロビーで緒方命二さんをお見かけしました。

緒方命二さんはもはや私にとって
緒方龍一さんのお父様というよりは
「のど自慢のギターの人」になっています\(^o^)/
有名人を見て得した気分になりました\(^o^)/

席について落ち着いたらもう開演10分前くらいだったので
再度ロビーに降りてグッズを購入する、
もしくは購入を検討する、
という選択肢を捨てました。




あ、そういえば、
女子トイレの洗面所に白角の飲み残しを捨て
缶をゴミ箱に捨てるまでに
白角の缶を持ったまま何度もロビーを通りましたが
スタッフさんから咎められたことは一度もありませんでした。

入り口でカメラおよび録音機材のチェック(口頭のみ)はありましたが
アルコール飲料所持チェックはなかったです。

つまり想定外なので放置されたのでしょう(笑)




あと、
開演中に私は
LIVE TOUR "AWAKE"(2013年のツアー)のサインライトを手にもっていましたが
サインライトが最新でないことも
咎められることはありませんでした( ̄▽ ̄)

もっともこのLIVE TOUR "AWAKE"のサインライトも
昨年のファンクラブライブツアー「MATASETANA」の会場で買ったものです。




さて、
セットリストは事前のネタバレ情報で知っていました。

なので、
やろうと思えばウォークマンにセットリストどおりのプレイリストを作って
聴き込んでおくこともできたのです。

しかし
思いついては「忙しいから今はできない」の繰り返しで
当日を迎えてしまいました。

新曲以外はどれも知っている曲ではありました。




私は『Drop Drop』がいちばんうれしかったです\(^o^)/

橘さんの歌唱の調子はよかったようです♪

緒方さんの髪型を好きだと思いました(遠目にしか見ていませんが笑)。





セロリとパセリとブロッコリーは似たようなものだと橘さんと緒方さんが言って
千葉さんが反論していました。
私は千葉さんに賛成していました\(^o^)/




あと、
Zepp Sapporoの2階席の床は
札幌市教育文化会館大ホール1階と比べて
人々が立ち上がって踊っている時、揺れなくてよいです\(^o^)/




2015年4月の札幌市教育文化会館大ホールの時とくらべ、
私の体力は改善していました。

今回は半分くらい、立って観ていました。

まぶしさ度合は2015年4月と変わらず。
サインライトはまぶしくないです。
ステージ照明は
もっともまぶしい時でサングラス&手のひらでOKでした。
(いちばんひどかった時はサングラスの外側を手で覆ってもまぶしくて
 前の人の背中に隠れたりしていました)

MCの時はサングラスをはずすことができるほどでした(^^)




しかも終演後に
先輩ファンのかたがたとお食事とカラオケに行けるほどの体力でした♪




まあ、帰宅した時はちょっとおかしくなってましたが(笑)

今(この文章を書いているのは12月4日夜です)はだいぶ回復したと思います(*ノωノ)









東京を拠点にしているw-inds.のお三方が
原発事故から5年9カ月後の現在もお元気そうな姿を見ることができて
本当によかったです。

その件で2015年4月には感動して泣いたわけですが
今回は泣きませんでした(^^)









あと、
結果論ですが
2階席のいちばん後ろは空いていたし
そもそもスタンディングではなかったので
ロッカーに荷物をあずける必要もなかった感じです/(^o^)\

Zepp Sapporoの利益にはなったと思います(笑)











あ、
帰る時、
2階関係者席でも緒方命二さんをお見かけしました(*゚ー゚)











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3650-45676467
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する