FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

『シン・ゴジラ』の「カヨコ・アン・パタースン」役には石原さとみを凌ぐ適役がいたのか?
2016-11-16 23:50








画像はイメージです。









『シン・ゴジラ』で
日系米国人の政治家「カヨコ・アン・パタースン」を演じた石原さとみさん(29歳)に賛否両論がありました。




魅力的なルックスと女子力と演技力、そして英会話力。

石原さんの英語は通じる英語だそうですが
ネイティブ発音ではない、というネットの記事を見ました。

日本人なのだから、
通じる英語が話せる、ということ自体がすばらしいです。

ただ合衆国の人には見えない。

それが、
合衆国で公開する時にやや不利、ということなのでしょう。




そこで、
ネイティブな米語を話せる女性芸能人は誰か、
考えてみました。




私の頭に真っ先に浮かんだのは
早見優さん(1966年生まれ・50歳)と
西田ひかるさん(1972年・44歳)
でした。

しかしこの2人は
「かの国は若くても能力があれば登用を…」というセリフに合いません。

というか、
「矢口蘭堂(39歳)(長谷川博己)」よりも若くないと上記の設定に合いません(・ω・)




すると
河北麻由子さん(1991年生まれ・24歳)
関根麻里さん(1984年生まれ・32歳)
宇多田ヒカルさん(1983年生まれ・33歳)
すみれさん(1990年生まれ・26歳)
ローラさん(1990年生まれ・26歳)
SHELLYさん(1984年生まれ・32歳)
AIさん(1981年生まれ・35歳)
らが浮かびました。




このうち河北さんは若すぎるとしても、
あとの7人のうち
カメオ出演でない演技経験を持つのはすみれさんとローラさん、
でしょうか。

でも彼女たちはたぶん、
英語でしか演技したことないと思うんですよね。
日本語での演技力が未知数…。
(上から目線すみません)




宇多田さんがもし演技に開眼したら
これほど話題性のあるキャスティングもないと思うのですが
うーん、
『シン・ゴジラ』制作時はまだ半分休業中だったと思うし現実的でないですね。









どうせ恋愛要素はないに等しいのだから
男性でもよかったと思います。

30歳前後で、米語ネイティブな男性で、演技のできる人。

ここで私の頭には、
水嶋ヒロさん(1982年生まれ32歳)と
城田優さん(1985年生まれ30歳)が浮かんだのですが
彼らの英語はヨーロッパ系なんじゃないか、
とか思ってしまいました…。

あ、ディーン・フジオカさん(1980年生まれ・36歳)なら米語ネイティブですね(゚д゚)!




まあ男性でいいかどうかは不明なのでベストな適役は見つからず。

素人の私がちょっと考えたくらいじゃ太刀打ちできないし
キャスティングにはいろんな事情が絡んでくると思うので
どうしたらいかわかりません/(^o^)\




結論がなくてすみません<(_ _)>









皆様は、どう思われますか?(・∀・)












2016年11月19日追記。

頭で考えてる段階では
ホラン千秋さん(1988年生まれ・28歳)も候補に挙がっていたのに
パソコンに向かったらなぜか忘れてました。

かなり適役だと思います!!




どうですか?




適役すぎてフックがないですか?











スポンサーサイト



トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3632-ee6bbf47
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する