FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ドラマ『相棒season15』第1話を観ました※ネタバレ
2016-10-25 23:04








画像はイメージです。









全世界445名(昨日のアクセス数)の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

及川光博さんを見たくて『相棒』シリーズを観始めた修羅笛の鍵です。
(なのでそれより前のことはあまり知らない)




及川さんが出なくなっても
成宮寛貴さんが出たので観続けていました。

なので
成宮さんが出なくなったseason14からは
積極的な理由がないのですが
おはなしがおもしろいのと
六角精児さんが出てるので観てましたwwww




今回、
警察学校の先生になった六角さんを見るのを楽しみにしていたのですが
第1話にはそのようなシーンはなく
鑑識の人で別の人が出てたので寂しかったです/(^o^)\




でも今回のseason15には
仲間由紀恵さんが、
ゲストではなくレギュラーに近い形で出るようなので
仲間さん鑑賞のために観続けるかも…\(^o^)/




第1話は
呪い殺人の顛末~「冠城亘(反町隆史)」が警視庁総務部広報課から特命係に戻ってくるまで
が描かれていました。

「呪い殺人」の犯人は精神的に弱く
彼女を守るために周囲の人が身代わり犯人になりすましていたのですが
「杉下右京(水谷豊)」は真相をあばきます。
犯人は逮捕され、
留置場の中で自分が呪いでなく物理的殺人を犯していたことに気づき自殺。

「右京さん」は大岡裁きはしません。
あくまで法律にのっとって容疑者の罪をあばきます。

犯人が自殺した留置場の扉を力まかせに叩いていた「右京さん」ですが
あれは自分に対する怒り、
または法律が万能でないことへの怒り、
または万能ではない法律の、自分の運用能力に対する怒り、
あるいは法律を越えて自分の判断で罪人を罰していた「甲斐亨(成宮寛貴)」への共感の芽生え、
といったところかな…
と思いました。




『相棒』、おもしろいです。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3611-346c74b0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する