FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

書籍『堕落論』を読みました。
2016-10-03 20:13






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

堕落論 [ 坂口安吾 ]
価格:288円(税込、送料無料) (2016/10/3時点)












全世界385名の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

2013年9月に東京から札幌へ移住した修羅笛の鍵です。




NHK Eテレの『100分de名著』を観て
坂口安吾の『堕落論』を読みたくなりました。




札幌市電子図書館にあったので
借りて読みました。




電子図書館の貸し出し期限は1週間です。
延長もできますが
1週間、ないしは延長して2週間の期限がくると
返却操作をしなくても
勝手に返却されます。




私は電車が駅に止まっている時にだけ読書するので
しかも読書スピードが遅いので
なかなか読み進まず、
何度、自動返却になってたか
もう数えてません。




札幌に引っ越してくる前は浅草に住んでいたので
台東区立中央図書館で
紙の本で何回も
貸出、延長、返却を繰り返しててタイヘンでした。

それで、
村上春樹『アンダーグラウンド』が
読書途中になったままです/(^o^)\




電子図書館だと
期限が来れば勝手に返却されるので
返却忘れの心配がないし
また借りるのも
(他の人が借りてなければ)一瞬の操作なのでラクです\(^o^)/




さて『堕落論』ですが
先日やっと読み終わりました。




坂口安吾と私は気が合うようです。

実用的なものが大事、
美のための美はなくてもよい、
といった意見が。




私、
ファッションを好き、
という人々に憧れています。

私にはない感覚なので。

20歳前後のほんの一時期、
オシャレだった時もあったと思うのですが
その時期以外は実用一辺倒です。

水商売をしていた時は
社交服(ホステスさんが着るような華やかなスーツやアンサンブルやワンピース)を着て
濃いメイクもして
アクセサリーもつけていましたが
それらはすべてビジネスというか「戦闘服」でした。




もっと深い内容も書かれているのです。たぶん。

芸術とは何か、
といったことについて
私の理解があまりおよばない何かが。




オススメの本です^^









この文章を書いたので、
『堕落論』を、今、電子図書館に返却しました。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3589-1a62524d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する