FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ドラマ『営業部長 吉良奈津子』第3話まで観ました。
2016-08-09 19:46






商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【中古】大型本 MORE特別編集 松嶋菜々子と行く パリの旅本
価格:610円(税込、送料別) (2016/8/9時点)



画像はイメージです。









全世界394名の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

1990年から1992年まで、小規模な広告代理店の営業をしていた修羅笛の鍵です。




2016年7月21日からUHB(フジテレビ系)で始まった
ドラマ『営業部長 吉良奈津子』を
第3話まで、録画で、観ました。




「吉良奈津子(松嶋菜々子)」は
大手広告代理店の有能なクリエイティブディレクターだったが
3年間の育児休暇の後に復帰すると
クリエイティブではなく
「営業開発部」の部長を命じられる。
30億の売り上げノルマを達成してクリエイティブに戻ろうと必死になるが
なかなかうまくいかない。





このような人事は
リアルな大手広告代理店ではありえないと思うので
わざと「営業開発部」を作って
わざとつぶそうとしている
謎の目的を感じます。




クリエイティブにはクリエイティブのセンスが必要ですし
営業には営業のセンスが必要です。

とか、偉そうに言ってみる。




「吉良」が取引先から大人の関係を要求された時
「吉良」のクリエイティブの後輩で現在はクリエイティブのエース「高木(松田龍平)」は
「あなたはかつては実力だけで勝負していたから尊敬していた」
と言いますが
営業はコミュニケーションが仕事なので
コミュニケーション能力は実力です。

得意先とのセクハラ問題は身近です。

私も当時は苦労しました。

競合に参加できるところまでいけば
大事なのはクリエイティブの品質と
それを売り込む営業の段取りです。









あと、
謎のベビーシッター役で伊藤歩さんが出ています\(^o^)/

『わたしを離さないで』に引き続きエキセントリックな役なので
伊藤さんのイメージダウンがちょっと心配です←

『婚活刑事』みたいなコミカルな役と
かわりばんこにやってほしいですwwww









大手代理店に
すでにある営業部門に加え
「営業開発部」が新設された目的は何なのか
それを知りたいので
第4話も観ます(`・ω・´)シャキーン











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3534-fb0730f7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する