FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『ホットロード』を観ました。
2016-08-06 20:02






商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ホットロード 【Blu-ray】 [ 能年玲奈 ]
価格:5637円(税込、送料無料) (2016/8/6時点)












全世界270名の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

「能年玲奈」あらため「のん」さんの今後の活躍を楽しみにしている修羅笛の鍵です。




さてその能年玲奈さん主演の
映画『ホットロード』が
2016年7月15日にSTV札幌テレビ(日本テレビ系列)で放送されました。

私のレコーダーに、
キーワード「映画」で自動録画されました(^▽^)




録画で、観ました。




「和希(かずき)(能年玲奈)」は
「母親(木村佳乃)」と2人で暮らす14歳。
父親は病死している。
母親が父親をもともと愛しておらず
高校時代からの恋人「鈴木(小澤征悦)」を娘の自分より大事にしていると感じ
母親に反発している。
転校生の「えり(竹富聖花)」を通して
暴走族の「春山(登坂広臣)」と知り合う「和希」。
最初はケンカばかりの2人だったが、
しだいに惹かれあう。





能年さんは撮影当時20歳で14歳~15歳の役。
さほど違和感ありません。

登坂さんは撮影当時27歳です。
原作の「春山」は16歳ですが
映画の「春山」は何歳なのか
ハッキリとは言っていませんでした(・∀・)




「春山」が事故に遭うのがクライマックスシーンだと思います。

死亡フラグがたってました。

なので、結末を知りたくて仕方ありませんでした。




能年さんは『あまちゃん』でブレイクしてこの役を得たのだと思っていましたが
『あまちゃん』の放送前からこの映画へのキャスティングは決定していたと
ウィキペディアに書いてありました。




原作は80年代の漫画です。

この映画も
「何年」とは出てきませんが
誰も携帯電話を持っていないし
不良少女の制服のスカートは長いし
病院の設備も今とは違うし
原作通りの時代設定なのだと思います。

私が高校生だったのは1980年から1983年。

あのころは不良少女のスカート丈は長かったのです( ̄ー ̄)ニヤリ




「和希」は「母親」の恋愛を許さないことに徹底しています。

母親から見れば、
「扱いにくい子」ではあるのでしょうね…。










スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3531-f0a813fc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する