FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

チェルノブイリ原発事故から30年。
2016-04-26 23:50

















ハッと気づくと30年なのです。

チェルノブイリ原発事故から。


私はあの事故の数日後
雲に乗ってやってきた放射性物質を
雨でかなり浴びて(東京にいた中ではかなり浴びたほうだと思う)
その夜、雨に放射性物質が入っていたと知って
その後数か月は、
ちょっと体調を崩すと「白血病かも」と怯えていました。

現実には
骨の良性腫瘍が大きくなりました。

小学生の時に発覚して中学生時代に治療し、
大人になったら(成長が止まったら)おさまると言われ
実際におさまっていた良性腫瘍が、
21歳の事故時から30代前半まで再び、
ちょっとずつ大きくなり続けました。

生活には支障がなかったです(結果的には)。

腫瘍が大きくなる時期に皮膚がつっぱって痛いとか
もっと悪いことになるんじゃないかと想像してゲッソリはしてましたけど。




もちろん、
私の骨の良性腫瘍がなぜか大人になってから増大した理由も
チェルノブイリ由来の放射性物質のせいとは断定できません。




まあともかく、
あれから30年、たまたま生きてこられました。




福島第一原発事故のときは
チェルノブイリ原発事故25周年だったのですね(・ω・)

今年は
世界にとっても
私にとっても
節目の年です。









上のアフィリエイト写真は
チェルノブイリ原発事故跡地を観光地化して
負の遺産を伝えていることを
教えてくれる本です。

買ったけど、
なかなか読めません。

紙の本だという点では
寝る前に読むのによいのですが(電子書籍やパソコンよりも)
内容が深刻なので
精神的に目がさえてしまいます。




福島と違って
(いえ、もしかしたら福島では公表されていないだけかもしれませんが)
チェルノブイリでは事故が直接の原因で亡くなったかたがいるのです。

作業していて
そのまま石棺に閉じ込められてしまった人とか。

人が立ち入ることができないほどの放射線量だったのだから
閉じ込められてしまった時には意識はなかったと思いますが。

意識はなかったと思いたい。









あらためて言いますが
世界中の動いている原発を止めて、廃炉にしてほしいです。

新しい原発も作らないでほしいです。

事故のリスクが大きすぎます。

日本は地震だらけでもちろん危険ですが
チェルノブイリの事故原因は地震ですらないのです。




そして、
もし事故が起こらないとしても
作業員や近隣住民は被ばくしています。

使用済み核燃料は
何万年単位で管理しなければならないのに
処分場もありません。

おかしなことです。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3429-64e0442a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する