FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

私の父は歌の世界から引退しました。(笑)
2016-04-03 23:50






大木伸夫/涙の酒 【CD】

大木伸夫/涙の酒 【CD】
価格:2,228円(税込、送料別)


父の「持ち歌」のひとつ。









全国119名の読者の皆様こんばんは\(^o^)/




私はヒトカラマニアですが、
私の亡くなった父はヒトカラではなく
もっぱら
他人がいるカラオケスナックで歌っていました。




人々から「うまい」と言われていました。

父自身も、自信を持っていたようです。




父は
プロの歌手が年をとるなどして歌唱力が衰えたのをテレビで見ると
「下手になったら引退するべきだ」
と言っていました。

私はそれに対して
(昔からのファンの人は、その歌手をずっと見守っていたいのだから
ニーズがあるなら出てもいいのでは…?)
と思っていました。

それはそれとして。




父は自分にも厳しかったのです。
(私には厳しくなかった)

父は70歳前後の時、
「歌が下手になったので引退する」
と言いました。

そして、
実際に二度と、カラオケを歌いませんでしたw(°o°)w









父を尊敬していますが
私はずっとヒトカラを続けたいと思っています。

おばあさんになっても。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3406-e3fd4fbd
トラックバック
コメント
修羅笛の鍵さんのお父様、娘さんには厳しくなかったというのが、とても素敵です。

わたしは、エネルギッシュな若者の唄より、
人生を感じさせる、枯れて入れ歯がフガフガするような年配の方が歌われる姿が味わいが出ていて、
大好きです。

修羅笛の鍵さんも、おばあさんになっても、ぜひヒトカラ続けてください。
Posted by 海月 at 2016-04-10 12:12 | 編集
> 海月様
コメントありがとうございます<(_ _)>
私も、カラオケスナックで一般のかたの歌を聴くときは
高年齢のかたほど
人生経験がにじみ出ていいなあ、と思います(・∀・)♡

Posted by 修羅笛の鍵 at 2016-04-10 21:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する