FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ドラマ『わたしを離さないで』最終話まで観ました。
2016-04-01 23:50
















2016年3月18日(金)にHBC北海道放送で放送された
ドラマ『わたしを離さないで』最終話まで
録画で、観ました。

正確には第9話と第10話(最終話)を連続して観ました。




『スミカスミレ』を、録画順をすっとばして観てしまいましたが
『わたしを離さないで』も
けっこうすっとばして観ちゃいました。




とても、興味深かったです。




普通の人間と
普通の人間に臓器を提供するためのクローン人間のいる世界。




主人公はクローン側です。




第9話になって初めて
「クローン」という言葉が出てきました。




そして
イギリス映画版にはなかった
驚きの展開が!!



これは、
「恵美子先生(麻生祐未)」に関するこの展開は
イギリス映画をこえたすばらしさだとおもいます。

あと、
「真実(中井ノエミ)」のエピソードも
イギリス映画にはない
秀逸な展開だったと思います。




あと、「恭子(綾瀬はるか)」の顛末も
イギリス映画とは違いました。




綾瀬さんはもちろん、三浦春馬さんの演技力を
またも、すごいと思いました。

三浦さんは、さわやかなイケメンの役もできますが
癇癪もちでサッカーが得意で絵は下手だったけど大人になってから努力してうまくなったファニーな青年の役もできるのでした。




水川あさみさんにもぐっときました。

水川さんが最後に手術室に入るシーン、
イギリス映画版では淡々とした演出でしたが
日本のドラマ版は
「そうだよなー、こうなるよなー」
という説得力がありました。




このドラマは本当に
よく練られたすばらしいドラマだと思いました。




原作のほうはまだ読んでいる途中です。

というか、まだ最初のほうです/(^o^)\

読み終わったらまた感想を書きます。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3404-1c4f5afb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する