FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

札幌では、雪が溶けると、小さい石がたくさん残ります。
2016-03-22 21:42






札幌では
雪が降る季節には
街なかに「滑り止め砂」が置かれています。

「砂」という名前ですが
私には「石」に見えます。
とても小さく砕かれた石です。

靴に入ると
足の裏が痛いです。




雪が降ると
溶けて再び固まった時に滑るので
それを予防するために
「滑り止め砂」を市民が撒いてよいことになっています。

朝の大通で
「滑り止め砂」を「仕事として」撒いている、作業着姿の人を見たこともあります。




さて、
雪が降って「滑り止め砂」を撒いて
雪が降って「滑り止め砂」を撒いて
雪が降って「滑り止め砂」を撒いて
とやっていると
雪と「滑り止め砂」がミルフィーユ状態になります。





雪解けの季節がやってくると
雪は蒸発して地面からなくなりますが
「滑り止め砂」は残ります。









20160319用・こんなふうに1

こんなふうに。









20160319用・こんなふうに2

こんなふうに。









20160319用・砂だけ

雪が完全になくなった状態(笑)









ここ2~3日、
私が住んでいる新札幌、
あと私が働いている大通、
は、
雪の大部分がなくなりました。

昨年よりも少し早い進行のような気がします。




歩くとじゃりじゃりします。

そして、
この「滑り止め砂」は
いつの間にか姿を消します。

誰かが片付けているのか
それは謎です。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3390-e55ee5cb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する