FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

小説『かもめ食堂』を読みました☆
2007-11-06 00:00

10月8日のブログに関連しています。

映画『かもめ食堂』を観て、映画のための書き下ろし小説の存在を知って、
読んでみたかったので、図書館に予約して、何人か待機中の人がいて、やっと借りられました。


小説もおもしろかったです。

映画では、「サチエ」がなぜフィンランドで食堂を経営しているのか、
まったく描かれておらず謎でした。
(もしかしたら、テレビで観たから、カットされていたのかな?)
それが小説には書かれていました。

目標に向かって、必死にガツガツではないけれど、
着実に、迷いなく、努力する「サチエ」は素敵だと思いました。

「ミドリ」「マサコ」がフィンランドにやってきた理由も、
小説にはより詳しく書かれていました。

逆に、映画にあって、小説にないエピソードもあるようだ、と分かりました。

言葉は淡々としているのに、書かれる内容は時に非日常的です。
おもしろいです。群ようこさんの文章。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/329-5adfb677
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する