FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『日本のいちばん長い日』を観ました※ネタバレ
2015-11-16 19:37















2015年8月15日にNHK BSプレミアムで放送された
映画『日本のいちばん長い日』を
録画で、先日、観ました。



1967年版です。




1945年8月14日。
御前会議によって、昭和天皇はポツダム宣言を受け入れて
戦争を終わらせる意思を示した。
ところが、
陸軍・海軍の(空軍はなかった)責任者は部下の兵士たちを納得させられないと感じる。
天皇と国のために、死ぬまで戦う、という教育をされてきたからだ。






終戦というと
玉音放送がラジオから流れて
国民は突然、価値観を180度、転換させられた、
という単純なイメージがあったのですが、
この映画を見て
そう簡単ではなかったのだなと思いました。




この時代は子どものころから
「戦争は正しい」ものと教育されているのだし
すでに「天皇と国のために死ぬまで戦う」と決めている兵士たちが
納得いかないのは理解できます。




玉音放送の原稿が出来上がるまでに長時間の会議、
そして、
録音したと思ったら
放送時まで保管されているテープを略奪しにくる兵士たち。
(放送されなければ戦争を終わらせないで済むと思って)




実際には1945年8月15日に
玉音放送がありました。

そこに至るまでは
本当に大変そうでした。




この、
180度の転換を
天皇のイニシアチブで出来たのだから
今の日本だって
リーダーが変われば
原発問題、TPP、集団的自衛権の行使についてなど
大きな転換ができるのかもしれません。












スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3266-60f503cb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する