FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『プリティ・プリンセス』を観ました。
2015-10-11 19:30
















2015年6月27日(土)深夜に
ディーライフで映画『プリティ・プリンセス』が放送されていたのです。

自動録画はされておらず、
たまたま途中から観て、
面白そうと思って録画ボタンをおしました。
「この番組を最後まで録画します」
という表示が出たので、
寝ました。

ところが、
再生してみると途中までしか録画されていなかったのです(笑)




苦節数ヶ月。

JR札幌駅に行く機会があったときに
サツエキブリッジのTSUTAYAに行ってみました。

『プリティ・プリンセス』はDVDが2枚ありましたが貸出中でした/(^o^)\




その後またチャンスがあって
行ったらあったので借りて、観ました。




「アミーリア(アン・ハサウェイ)」はサンフランシスコに住む15歳の高校生。
人前で話すことが苦手な、目立たない女の子。
父と母はアミーリアが生まれてすぐ離婚したため
父と会ったことはなかった。
ある日、父方の祖母「クラリス(ジュリー・アンドリュース)」が突然たずねてきて
自分はヨーロッパの「ジェノヴィア」国の女王であり
後継者だった息子(「アミーリア」の父)が亡くなったため
「アミーリア」にプリンセスになってほしいと申し出る。





もちろんアミーリアは最初、拒否しますが、
大舞踏会の日までプリンセス修行をさせられ
その日までにプリンセスを引き受けるかどうか「アミーリア」自身が決める、
ということで落ち着きます。




もちろん修行の一環として
見た目の美しさ改造、なども含まれており
髪の毛や眉毛を整えることで主人公は美しく変身します。




そういう場面は別の映画にもありますが、
観ていて楽しいです。




私は
「アミーリア」も好きですが
友達の「リリー(ヘザー・マタラッツォ)」を大好きです。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3230-9f2e8fd5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する