FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

しるし / Mr.Children (4)
2007-01-13 00:00


Mr.Childrenの作品をちゃんと歌えるようになるには時間が必要です。

桜井和寿さんの作詞が独特だからです。

この歌で言うと、
「そのどれもが素晴らしくて」の「すば」を「sba」と発音して1音節としています。
他の作詞家は、「すば」は2音節と数えるのが一般的ですね。
他にも、「不安定な想いだけど」の「ふあん」を「fan」と発音して1音節としたり、
「愛してしまうと思うんだ」の「して」を「shte」、「しま」を「shma」と発音して1音節としていますし、
「埋めつくす」の「くす」を「kus」と発音して1音節としています。

さらに、「愛を思い知るんだ」の「をお」を力技で1音節としています。

そんなわけで、私のように学習して覚えようとすれば時間がかかりますし、
自然に何回も何回も耳から入って覚えてしまう場合も、
もっと単純な歌よりは時間がかかるはずなのです。

それが楽しいわけですがO(≧∇≦)O


この歌はドラマの主題歌だったようですが、私は観ていませんでした。
録画ビデオを観るのが3.3ヶ月遅れであれば、まだ観ていなくて当然ですが(^^;)
録画もしていません。
なぜなら、中学生という不自由な身分で妊娠して出産を目指したら、自分や関係者がどれだけ面倒なことになるか、放送スタート前から「想像疲れ」してしまったのですへ(-0-;へ)~~

歌自体は、ラジオで聴いたり、職場の近くの携帯ショップの前を通る時に聞いたり(1日中この歌を流していた時期があったのです)して気に入りました(´ー`)♪


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/32-49957252
トラックバック
コメント
予習は、音源を2回流します。
1回目は、自作の歌詞カードを見ながら聴いて、歌う上での注意点を書き込みます。
2回目は、その歌詞カードを見ながら、自分も歌います。
(外国語の勉強に似ていますね)

今日、この歌を、家で予習していた時のことです。
自分も桜井さんといっしょに歌い始めたら、涙(とか鼻水)が大量に出ました。
この歌に重なるような思い出がある訳でもないのに。
メロディの力が大きい、ということかもしれません。

涙や鼻水が出るということは、副交感神経優位な状態と言えると思いますので、私はこの歌を歌うことによって、免疫力が上がるのかもしれません。
w-inds.の『十六夜の月』などでも泣くので、免疫力が上がっているかもしれません( ̄ー ̄)

Posted by 修羅笛の鍵 at 2007-01-23 23:08 | 編集
日によるんですかね。

Posted by 修羅笛の鍵 at 2007-01-27 22:22 | 編集
今日は新パターンでした。
『しるし』のカラオケのバックの映像が、
幼い頃に両親の離婚で生き別れになった兄妹の再会、
というもので、
それを見て泣きました。
『しるし』ではない歌でこの映像が出ても、
たぶん泣かないと思います( ´∀`)b

Posted by 修羅笛の鍵 at 2007-02-03 21:21 | 編集
ほぼ正確に歌えるようになりました。
20回歌っても飽きない歌でした。
Posted by 修羅笛の鍵 at 2007-02-13 23:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する