FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『キャバレー』を観ました。
2015-06-13 11:55
















2014年12月17日にNHK BSプレミアムで放送された
映画『キャバレー』を
録画で、先日、観ました。

もっと最近にも放送されたようですが
私のレコーダーに自動録画されていたのは2014年12月です(笑)




「俊一(野村宏伸)」は大学生だが才能あるサックス奏者。
ジャズの真髄を極めるために
場末のキャバレーで演奏し
裕福な実家を出て一人暮らししている。
常連客の「滝川(鹿賀丈史)」は筋の通ったやくざ。
いつも「レフト・アローン」という曲をリクエストする。
ある日、別のやくざから「滝川」が狙われていることを偶然知った「俊一」は
「滝川」に知らせて命を救う。





1986年の映画です。
野村宏伸さんは当時20歳。
ホステス(兼シンガー)役の三原じゅん子さんが当時21歳。
このホステスには刑務所に入っているヒモがいます。
こんなに若いのに
ヒモにたかられています。

リアリティーがあります。

私、90年代後半にキャバレーで働いていたので。

あーでも三原さんの歌はすばらしかったです。




野村さんのサックスもすばらしかったですが
たぶん吹き替えですよね。




原田知世さんが、
「俊一」の大学のジャズサークルの仲間、という役で出ています。

薬師丸ひろ子さんも出ています。
ウエイトレス役で。




あとー。

白龍さんが出ています。

白龍さんといえば
Vシネマの世界で極道を演じるベテランですが
この映画では歌手の役です。

私は白龍さんの歌を大好きです。

たぶんこの映画公開と同時代に
某ロックフェスティバルで白龍さんの歌をライブで聴いて感動しました。

私の記憶が確かならば、
その時はレオン・ラッセルの『A Song For You』を歌っておられました。

私はレオン・ラッセルを超好きなのですが
白龍さんはレオン・ラッセルとはまた違う
艶のある歌声ですばらしかったのです。




ジャズと極道の世界を描いた映画なのに
本筋の話をあんまりしなくてすみません<(_ _)> 




でも、
おもしろかったです。










スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3110-993c12a8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する