FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『婚期』を観ました。
2015-06-10 19:36
















2014年12月15日にNHK BSプレミアムで放送された
映画『婚期』を
録画で、先日、観ました。




1961年の邦画です。




人間関係を把握するのに
視聴開始後からしばらくかかりました(笑)




ひとつの一軒家の中に住んでる人が多いので。

まず、実業家の旦那さん(船越英二)
その奥さん(京マチ子)
旦那さんの妹その1(若尾文子)
旦那さんの妹その2(野添ひとみ)
旦那さんの弟(六本木真)
ばあや(北林谷栄)




「妹その1」と「妹その2」が兄嫁をいびりまくります。
兄嫁は家事を一生懸命こなしていますが
「心が感じられない」と言って(゚д゚*; )ヒェー




で、家から独立して集合住宅に一人暮らししている
旦那さんの姉(高峰三枝子)。

この人は手に職を持ち
とてもカッコいいです。

いえ、「妹その1」は自宅で書道の先生をしているし
「妹その2」は劇団に入っているので
無職ではないんですが。

高峰三枝子さん(の役)は
飄々としていて
ブレがない生き方がカッコいいのです(*´ω`*)




あとは、
私は近過去の映画を好きです。

私は1965年生まれなのですが
この作品は1961年。

私が生まれるちょっと前の
日本の風俗を垣間見ることができます。




若尾文子さんが
嫁き遅れで
(当時は20代後半はもう大年増だった)
引け目を感じていて
兄嫁に意地悪してしまう
痛い役をやっているのも、興味深いです。

悪知恵はたらいてすごいです(笑)











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3107-78e77c60
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する