FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『ビリギャル 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』を観ました※若干ネタバレ
2015-05-28 20:36
















映画『ビリギャル 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』を
映画館で、先日、観ました。




舞台は名古屋。
大学までエスカレーター式で行ける女子校に中学から入った「さやか(有村架純)」。
友人と楽しい学校生活を送っていたが、
高校2年でタバコを吸って停学処分となり
内部進学ができなくなった。
母「あかり(吉田羊)」は外部の大学を受けさせようと
「さやか」を塾に入れる。
講師「坪田(伊藤淳史)」の指導により
小学4年程度だった学力を、飛躍的に上げていく…。





最初、「さやか」には学力もないのですが常識もなく
「地元の三英傑は知ってるだろ?」
と訊かれても
「三英傑」が何かも分からない。

ですが私も「三英傑」って何か、知りませんでした。答えはコチラ




「お前が慶応大学に合格するはずがない。もし合格したら全裸で逆立ちして校庭一周してやる」
と発言した担任教師役に安田顕さんwwwww




ともかくお母さんの吉田羊さんがすばらしい!
ていうかこのお母さん本当にすばらしい!
吉田羊さんの演技で何回か涙が出ました。

お父さんと弟のエピソードも秀逸でした。

たぶん、事実を元に、映画化するにあたってエンターテインメント性を盛り込んでるとは思いますが。




学力がぐんぐん上がっていく時もあれば
壁にぶちあたる時もあり
家族のことで悩む時もあり
人生山あり谷あり、
爆笑あり、
とても面白い映画でした。




TBSの快挙を私も喜んでおります。









あ、「合格コーヒー」には
トレハロース、または
アセスルファムKとアスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物のセットが入っていたのではないでしょうか?(笑)











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3094-ea47b296
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する