FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

小説『アンガージュマンの入口』第26回
2015-05-24 21:16
















小説『アンガージュマンの入口』(便宜上、第26回)








 彼女は急性白血病だった。
 そうと判ってから死ぬまで、10日かからなかった。
 あっけないよね。
 人が死ぬのなんて、簡単なことなんだよね。
 お医者さんも、別に感情的になることもなく、時計を見て死亡時刻を告げただけだった。
 さっきまで息をしてた人が、今はただの塊。これは不思議なことなんだけど。
 …あたしも白血病なのかもしれないな…。
 そう思うあたしは半分冗談のノリなのかもしれない…自分でもわからない。
 急性白血病の初期症状って、風邪と区別がつかないんだよね。
 っているか、一度ひいた風邪がしつこつしつこくしつこく治らなくて、そのうちに鼻血が出たり、貧血になったりするの。
 ……。
 あたし、ハマってない? やだ。
 親が白血病で死んでると、白血病になる資質があるのかもしれない。
 これはありそうだわ……だって、普通の癌だって、なりやすい家系とかってあるものね。
 でも、おかあさんが死んだのは40歳のときだ。
 あたしはもうすぐ20歳ってとこ。
 早すぎるよ。
 理不尽だわ!!
 ………!
 ……まさかとは思うけど。
 1日2.2リットルを2ヶ月飲み続けてやっと年間被ばく許容線量に達するような雨水を4時間くらい浴びたからって、それで白血病が誘発されるなんてことがあるかしら?
 唇についた雨の雫は舐めちゃったけど。
 白血病の原因は、いまだにはっきりとは解明されてないけど、だいたいのとこ、ウイルスとか化学物質、そして放射線であるらしいって、『家庭の医学百科』に書いてあったことを覚えてる。
 おかあさんが死んだ時に調べたんだ。
 そういえばあの時、
(おかあさんは長崎出身だから、5歳くらいの時に”黒い雨”みたいなのを浴びてるとしたら、それと病気と関係あるのかもしれないな)
って思ったんだった。
 本当におかあさんが被ばくしてるとしたら、子どもであるあたしが受けついだ放射能は、もっと濃縮されてるはずだね、ヒデちゃん……。
 人間の体が放射能に適応する時ってのが、いずれやって来るのかな……?
 だってそうでなきゃ、人類、だけじゃない地球上のほとんどの生物が、生き残るのは至難のわざだよ。
 もし人間が放射能に平気になるなら、ヒデちゃんの言うように、原発事故にはアフター・ケアでいいかもね。
 だけどそんなこと、あるかどうかわからないし、どっちにしろ過渡期にいる人間は大変なのよね。
 あたしの今の、この手足の脱力感と気持ちの悪さは、どうすればいいのよ?!










つづく。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3090-5ed1f6d1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する