FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

漫画『あの日からのマンガ』『あの日からの憂鬱』に衝撃を受けました※ネタバレ
2015-05-12 19:38


















しりあがり寿さんの『O・SHI・GO・TO』という漫画を大好きな修羅笛の鍵です^^




先日、
書店で、しりあがり寿さんの
『あの日からのマンガ』『あの日からの憂鬱』という単行本を見かけて
購入しました。




2011年3月11日の大地震からの
出来事や心境が、漫画で綴られています。

とくに
福島第一原発の事故からインスパイアされた作品がすごいです。




原子炉の中に閉じ込められている様々な核種を擬人化して
「自分たちは嫌われているから決して外に出てはならん」
などと言っているのですが
ある日、世界がグラグラと揺れ
亀裂を発見した彼らは外に出られることを喜ぶのです。

ストロンチウム「ヨウ素たちはどうするんだ?」
ヨウ素「ボクたち半減期8日だから思いきり遊ぶだけ。ストロンチウムあんちゃんは?」
ストロンチウム「オレは風に乗って世界中を見て周りたいな」
セシウム「プルトニウム長老は長生きだからいいですね」
プルトニウム「ははは。セシウムちゃんはどうする?」
セシウム「外で誰かに会ったらまずは笑顔であいさつするの。そして伝えるの………『希望を捨てないで』って……」

彼らは何かに吸い込まれるように外に出ていき、
次のシーンは爆発した建屋です。




この他にも
原子炉建屋を擬人化した漫画や
移住する家族の物語や
いろいろあります。




衝撃的です。









あと、
エッセイ的な漫画の中で
原発事故直後にテレビの天気予報の時
「放射性物質注意情報」
のようなものをやっていた、
ことを思い出させてくれました。



あれはなぜ、今はおこなわれていないのでしょう。




今のほうが
より必要だと思います。



だからこそ、やめてしまったのかもしれません。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3078-ad29a869
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する