FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

小説『アンガージュマンの入口』第19回
2015-04-30 19:24







画像はイメージです。









小説『アンガージュマンの入口』(便宜上、第19回)




 中からリハーサルの音が聞こえる!
 ノボルさん唄ってる! 元気なんだ!!
 ドラム、ギター、サックス……聞こえる。
 ベースの音も。
 キーボードは!?
 ……あ、聞こえた。いるんだ。
 ----っ。
 よかった。
 今日は普通のライブなんだわ。
 にへらー、と、思わず笑っちゃう。
 ちょっと朦朧としてるな。
 ……ふ、ごほっ。
 ごほっ。
 ごほっ。
 …チケット買わなきゃ。
 チケット・カウンターまで11歩、ふらつかないように気をつけて歩く。
「すみません。当日券1枚ください」
「はあい。ちょっとお待ちください」
 カウンターのお姉さんが、緑色の薄いチケットに、今日の日付と入場整理番号のスタンプを押してくれる。
「2300円です」
 お金を払って受け取る。整理番号は010だ……とは言っても、前売り券を持ってる人が全員入場したあとの、10番目に入れるってことだけど。
 じっと立ってリハーサルを聴く。
 疲れた。
 足の裏が痛いわ。
 それをごまかすために、右足でビートを押さえる。
 タ、タ。
 タ、タ。
 タ、タ。
 タ、タ。
 …この曲好きだわ。
 1年ぐらい前、LPで初めて聴いた時にはあんまり気に入らなかったんだけど。
 男の人同士の切ない友情をロックの音に乗せた唄。覚えにくい歌詞を、あたし、覚えたから、愛着があるのかもしれない。
 地についてる左足はますます体重がかかって重くなった。なんだか腰とか、ひじの内側なんかも痛いなあ。
 ……音が止んだ。










つづく。










スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3066-2a38d79f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する