FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

小説『アンガージュマンの入口』第9回
2015-03-27 19:08







ドイツ統合の完成者ヘルムート・コール―移りゆくヨーロッパドイツ統合の完成者ヘルムート・コール―移りゆくヨーロッパ
(1991/01/25)
笹本 駿二

商品詳細を見る

画像はイメージです。









小説『アンガージュマンの入口』(便宜上、第9回)




「ごめんなさあい。以後がんまりまあす。だけどさ、野菜とかは洗えば食べられるって言うけど、それですむことじゃないでしょ? 下水から地面にしみこんだ放射能が……あとそれと、雨にまじって地面にしみこんだ奴も……地面に生えてる草がそれを吸い上げるでしょ?」
「うん」
「そうすると、その草を食べた牛に放射能が入るでしょ?」
「ああ」
「その牛を食べた人間にも入るでしょ?」
「ああ」
「で、その人が子供産むと、子供にも放射能がうけつがれるじゃない? しかも、草-→牛-→人間-→その子供って進むにしたがって、放射能って濃くなるのよね。高校の理科で習ったわ」
「そうだよ」
「だとすると、1回事故が起きて放射能が拡散すると、もう救いようがなく事態は悪くなる一方じゃない?」
「そうとも言うな」
「ねえ、だからさ、今からでも、原発反対運動とか、やったほうがいいんじゃないかな。そう思わない?」
「思わない」
 おっと。
「どうしてそんなにきっぱりしてるの、ヒデちゃん?」
「……そういう後戻りは、もうできないんだよ」
「どうして?」
「火力や水力だけじゃ、とても現在の電力消費量に追いつかないんだから。日本だってそうだし、ましてやフランスやドイツは川の勾配がゆるやかで水力発電はできないから、半分以上が原子力なんだよ。今やめたら、世界中が大混乱になる」
「そうなの……。じゃあ、原発やめたら、エレキ・ギターは使えないね」
「多分な。でもそういうことはともかくとして、原子力発電っていうのは根本的に有効な方法なんだから、こうやって事故が起こったら、アフター・ケアを万全にして行けばいいんだ」
「そういうものかしら?」
「そういうもんだよ。大体、コウひとりで何ができるんだよ? 二十歳そこそこの女の子がひとりで、さ。思い上がるなよ」
 !!
「それはまあ、そうだけどっ」
 恥ずかしさが先に立っちゃう。
 ヒデちゃんの言う通り、あたしなんか無力だよ。
 そう思うけど、でも……。
 もしかしてあたしの考えにも一理ない?
 彼が正しいのか、自分が正しいのか、頭が混乱しちゃってもうわからない。
 適当にあいさつして、受話器を置いた。










つづく。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3032-450344bc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する