FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ドラマ『銭の戦争』最終話まで観ました※ネタバレ
2015-03-23 19:29







銭の戦争 [レンタル落ち] (全10巻) [マーケットプレイスDVDセット商品]銭の戦争 [レンタル落ち] (全10巻) [マーケットプレイスDVDセット商品]
(2008/03/21)
不明

商品詳細を見る

これは、オリジナルである韓国版。









2015年1月18日のブログの続きです。




2015年3月17日にUHBで放送された
ドラマ『銭の戦争』最終話を、
録画で、先日、観ました。




「未央(大島優子)」の良心が通じ、
「富生(草なぎ剛)」は復讐を思いとどまる。
「赤松(渡部篤郎)」から盗んだ20億を返却すると同時に
「赤松」を脱税で逮捕させて事なきを得る。
いっぽう「早和子(ジュディ・オング)」の保釈金は
「紅谷(津川雅彦)」によって用意され
「早和子」は拘置所から出るが
「青池グループ」の全権を「梢(木村文乃)」に譲り
マスコミも「青池グループ」の再建を予感する。
「ホワイト化学」は誰ひとり解雇者を出すことなく
「光太郎(玉森裕太)」も入社し再出発を計る。





私にしては珍しく
ストーリーがほぼ理解できたと思います\(^o^)/




「富生」は「梢」と元サヤか
それとも「未央」の純愛に応えるのか
「未央」のほうっぽいな、と思っていましたら
どっちともくっつきませんでした/(^o^)\

そして、
「赤松」みたいな金融屋になってしまいそうな予感…
なぜ!?




でも、おもしろかったです。

「富生」の頭の良さも
「赤松」の頭の良さも
それぞれよかったです。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3028-7015a3ee
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する