FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ツルツルでボコボコに凍った道を歩く雪国の工夫。
2015-02-02 23:50






札幌に移住して2度目の冬を過ごしている修羅笛の鍵49歳です。




2013年12月8日のブログ
雪が積もって、溶けてまた固まってツルツルになった歩道のことを書きました。

見た目が「らくがん」っぽければ滑らない、
「水まんじゅう」っぽければ滑る、
と。

まあその後、その認識はある程度覆されてしまったのですが。
(見た目がどうであれ、実際に滑るかどうかは足を降ろしてみるまでわからない)









20150202用・ツルツル道1

しかしあきらかに滑りそうなこの水まんじゅうぶりをご覧ください。その1。








20150202用・ツルツル道2

その2。









20150202用・ツルツル道3

その3。うん。凍っています。








上記の3枚はまだ平らっぽいからマシですが
ひどいところは波のようになっていたり










キクロン 【食器洗いのオーソドックススポンジお徳用パック】キクロンAスポンジ 3個パックキクロン 【食器洗いのオーソドックススポンジお徳用パック】キクロンAスポンジ 3個パック
()
キクロン

商品詳細を見る


このスポンジのようにボコボコだったりします。









たとえツルツルに凍っていても
スケートリンクのように平らなら
スケートのように滑る感じで進める気がしますが
波状だったりボコボコだったり急な坂だったりすると
どんなに慎重に歩いても否応なく滑ります。




そんな時、
役に立つのが滑り止め材です。

大きな砂粒、または小さな石粒のようなものです。

上の3枚の写真を撮った日は
もう何日も新雪が降らず道がツルッツルにもかかわらず
滑り止め材ボックスの中がカラ、
という状態が続いていました。




滑るっきゃない(笑)




こんなツルツルの地面に
滑り止め材を撒き
その上を歩くと
滑り具合がかなり軽減されます。




撒いてあるととてもうれしくなります( ´ ▽ ` )♡











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2979-b0f7ed14
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する