FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

スピンオフドラマ『朝市の嫁さん』を観ました。
2015-01-31 23:50






2014年10月18日に放送された
『ザ・プレミアム 花子とアン スピンオフスペシャル 「朝市の嫁さん」』を
録画で、やっと、観ました。

2014年12月30日(火)に地上波で再放送されたようですが
私が録画したのは本放送のほうなのです(笑)









石橋杏奈 写真集 『 石橋杏奈 』石橋杏奈 写真集 『 石橋杏奈 』
(2011/06/25)
熊谷 貫

商品詳細を見る


「朝市(窪田正孝)」の嫁さん「ちづ江」役の女優さん
観たことある顔だ
と思ったら
『学校のカイダン』でお金持ちの生徒役の石橋杏奈さんでした。




『朝市の嫁さん』の舞台は1933年(昭和8年)。

「花子(吉高由里子)」と「朝市」は40歳時点です。

「花子」は中年に見えました(・ω・)
(「花子」はスピンオフには回想シーン以外出ないのだろう、と思いましたが出てました)

「朝市」は設定上中年なのは理解してるんですが
嫁さんはいったい何歳の設定なんだろう???
と思って観ていました。




窪田正孝さんの実年齢が26歳
石橋杏奈さんの実年齢が22歳なので
まったく違和感はないですがwwwww




このドラマでは
「嫁さん」の行動力がすごいのにビックリしました。

「朝市」の自制心や思いやりがすごいのにも感動しました。

ドラマを動かしてるのは「朝市」の母「リン(松本明子)」と
「花子」をライバル視する作家「宇田川満代(山田真歩)」でした\(^o^)/




とくに「宇田川先生」は大活躍♡
離婚した旦那さんの役を武井壮さんがやってて
タンクトップ姿で腕の筋肉を見せてました♡









また
甲府にいる
朝市の母「リン」と、花子の母「ふじ(室井滋)」の2人のシーンも多く
エンディングの「ベストフレンズ」コーナーも「安東ふじ」と「木場リン」でした\(^o^)/











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2977-7770bb86
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する