FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

読み終わった(紙の)本は捨てます。
2014-12-22 23:50







画像はイメージです。









紙の本を捨てるなんて、
以前はとても「もったいない」「やってはいけない」ことだと思っていました。




しかし、
私は振り切れてしまいました。




「今」必要ないものは賃貸住宅の中に置いておきたくないので
読み終わった紙の本は
即、捨てています。

燃やせるごみの日に。




もっと「もったいない」意識を軽くする
「ブックオフに売る」
という方法を
かつて(浅草にいた時まで)はとっていました。


しかし、
ブックオフまで運ぶのが重いのでくじけました。


取りに来てもらう方法をとったことも何度かあります。


でも、
宅配便の人が取りに来るのを家で待つのが嫌なんです。



で、
資源回収の日に、
出していました。

浅草ではそういうしくみがあったので。

私の場合は、
紐でまとめて
マンションのゴミ室に置いておくだけでした。




札幌に来たら
資源回収のしくみが
だいぶ違いました。

古新聞・古雑誌・古書どころか
ダンボールも持って行ってもらえません。

ダンボールについては
スーパーマーケットのビッグハウスに
持っていけば回収してくれますが
それも大変です。



なので、
ダンボールも10センチ角くらいにバラバラに解体して
燃やせるごみの日に捨てています。




本ですが。

よほど再読可能性の高いもの以外は
読み終わった後、
ブログに書きたいものについてはブログに書いたら
捨てています。




図書館の本は捨てなくていいので
いいですね( ´ ▽ ` )




電子書籍も
捨てる必要がないので助かります。









あ、
読み終わった紙の本を捨てることは
作家さんの著作権を保護することでもあるような
気もしています(・ω・)

いちばんいいのは、
読み終わって、
気に入って、そばに置くことなのでしょうけど(。-_-。)











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2937-ccddc803
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する