FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

今シーズン(積雪のシーズン)の歩き方。
2014-12-12 19:40






昨シーズン、
札幌に来て初めての積雪のシーズン、
私は、
下ばっかり見て歩いていました。




しかし今シーズンは、
主に前を見て歩いています。




雪道に慣れたからではありません。




今シーズンは昨シーズンとは体調が違うので
下ばっかり見ていると
すべらなくてもめまいで転倒するおそれがあるからです。




と同時に
下を見ることはあまり意味がないと気づいたからでもあります。



2013年12月8日のブログ
雪道の
「らくがんっぽいところは踏んでもすべらない」
「水まんじゅうっぽいところはすべる」
という法則を書いていますが
らくがんっぽく見えてもすべるところは実はすべるし
ただのアスファルトだと思っても肉眼で見えにくい氷が張っていてすべる時もあるし
新雪だから大丈夫と思っても
新雪のすぐ下が水まんじゅう的な氷だったりして大すべり&転倒したこともあるし

けっきょく
足をおろしてみるまでは
すべるかどうかわからないのです。





なので、
父の教えを守って
1歩で24センチしか進まないつもりで
すべる前提で歩いています。

すべっても、
1歩で24センチしか進んでいなければ
転倒はたぶんまぬがれます。

24センチずつ進んでいて
すべって、
もっと小刻みに1歩10センチくらいになる時もあります(笑)









20141212用・滑り止め材

そんな私の強い味方
と申しますか
実用的な唯一のもの
「ゆきだるマンプロジエクトの滑り止め材」を
今シーズンも撒きまくっている私です。

1.5キロと重いのですが
帰宅時に
自宅マンションにもっとも近い滑り止め材ボックスから1袋もらって
自宅マンションまわりに撒きながら帰宅しますwwwww

これを撒いた氷上は
撒いていない氷上よりは
すべりにくいです\(^o^)/







あ、冬靴も万能ではありません。
靴の裏の凸凹に雪がつまってしまったら
普通の靴とほとんど変わりませんので。

過信しないようにしています。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2928-fb9cea5b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する