FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

個人情報保護法時代の会話のための会話のお作法
2014-11-26 21:49







雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
(2010/04/09)
齋藤 孝

商品詳細を見る


画像はイメージです。









私が10代後半とか20代のころ、
会話のお作法としては
自分の話ばかりしないで人の話を聞くことが大事、
聞き上手になりましょう、
ということになっていました。




だから、
自分のことは話さずに、
「あなたに興味があるんです。あなたのことを知りたいんです」
というていで、
相手に質問することが多かったです。
年齢や宗教、政治、病気のことなどは聞いてはいけないような空気がありましたが
どこに住んでるの?
とか
ご趣味は?
学歴は?
など、
お見合い系の質問攻め、
というか、
根掘り葉掘り訊いてました。




時は流れ。

札幌に来て、
今の職場の飲み会に出た時、
20代の男性や女性の先輩がたが
49歳の私に積極的に話しかけてくれました。
で、
自分の恋愛の話などを
訊いてもいないのに語ってくれました。




こちらの感想は
「あ、そのようなプライベートなことまで教えてくれるんだ。
 ありがたい」
でした。




しばらくして思ったのですが、
個人情報保護の概念が発達してしまった2014年現在、
根掘り葉掘り式の会話は
時代にそぐわないような気がします。




相手に興味があって、
あなたはどこ出身なの?何歳なの?
ということが知りたい時は、
まず自分が
私は東京生まれ埼玉育ち、49歳です、
と言えばいいと思いました。




そうすれば、
もし相手が私に心を許したら
自分のことも話してくれるだろうし
そうでなければ
「あ、そうですか。ふーん」
で終わるでしょう。

それでいいと思いました。




現代の会話のお作法のヒントをくれて、
年下の先輩がた、
ありがとうございました<(_ _)> 












スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2911-27e5f117
トラックバック
コメント
お仲間が出来て、札幌も寂しくなりますね。
Posted by 三味吉 at 2014-11-27 13:04 | 編集
> 三味吉様

コメントありがとうございます。

しかし、意味がわかりません<(_ _)> 

よろしければ解説をお願いいたします。

Posted by 修羅笛の鍵 at 2014-11-28 05:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する