FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を観ました。
2014-11-23 20:42







マイケル・ジャクソン THIS IS IT [Blu-ray]マイケル・ジャクソン THIS IS IT [Blu-ray]
(2011/12/21)
マイケルジャクソン

商品詳細を見る










2014年6月2日にNHK BSプレミアムで放送された
映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を
録画で、先日、観ました。




2009年7月から2010年3月まで
ロンドンで50公演おこなわれるはずだった
マイケル・ジャクソンのライブのタイトル
それが「THIS IS IT」




マイケル・ジャクソンは2009年6月に亡くなりました。




「THIS IS IT」のリハーサルを
マイケルが個人的な記録のつもりで撮影していたものと
「THIS IS IT」のライブ中に使われるはずだったイメージ映像、
それと、ダンサーやサポートシンガーらのインタビューをまとめたものが
映画『THIS IS IT』です。




インタビューといっても
リハーサル期間に撮影されたようで
インタビューされた全員が
マイケルと仕事ができることは大変名誉なことだ
と考えている様子がわかります。




マイケル・ジャクソンはリハーサル中でも
ステージ衣装みたいな服を着ています。

この人は普段からステージ衣装みたいな格好をしていたんじゃないかと
推察します。

ダンサーやシンガーの服装は
「キレイめの普段着」という感じです。




マイケルのダンスはキレッキレです。
体にぜい肉がいっさいありません。

「50歳にしては」などではなく
ほんとうに美しい、細い体型で、
「50歳にしては」などではなく
最高のダンスを
リハーサルでも披露している、
というより
動きのひとつひとつが
すべて美しいという感じです。




歌は、若干、テンションが低いです。

映画の中で本人が言っていますが
リハーサルではあまり声を張らないことにしていたらしいです。




ライブ『THIS IS IT』が実現していたら
本番を撮影したブルーレイを入手して
マイケルの熱唱を聴きたかったです。




映画では
リハーサルとインタビューとイメージ映像のみで
マイケルの死には触れられていません。

このあと本当に
ライブが行われそうな予感さえ残しています(と私は感じます)




映画の中でマイケルは
地球の環境破壊について危機感を持っていて
「これからの4年(5年だったかな?)で何とかしよう」とスタッフに言っていて
観客にもそう訴えるつもりであったことがわかります。


2009年から4年というと2013年。
それまでに環境破壊の問題を解決したかったマイケル。




しかし彼の死後
2011年以降に
北半球の環境はさらにひどくなりました。

日本のせいで。

この環境破壊が現在でも悪化し続けており
解決に向かっていないことが
とても遺憾です。









マイケル・ジャクソンは皮膚病や不眠症などの治療のために
薬物に依存していたようですが
それでも50歳まで生きられたのは
軽度ではあるけれどもベジタリアンだったからだと
私は思っています。




とはいえ、
リハーサルの映像を見ると
とても病人には見えないので
突然に亡くなってしまったのだなあ、
何かが急に限界を超えてしまったのだな、
と思いました。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2908-f7de5e6a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する