FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『ルーシー』を観ました。
2014-10-06 21:56







LUCY/ルーシー [Blu-ray]LUCY/ルーシー [Blu-ray]
()
不明

商品詳細を見る










映画『ルーシー』を
映画館で、先日、観ました。




「ルーシー(スカーレット・ヨハンソン)」は台北に暮らすアメリカ人。
韓国マフィアの罠にはまり、
体内にある物質を埋め込まれ、運び屋の仕事を強制される。
パリではアメリカ人の「ノーマン教授(モーガン・フリーマン)」が
「人間の脳は10%しか機能していない」と
講演をおこなっていた。
「ルーシー」の体内で袋が破れ、物質が漏れた影響で
脳の20%が機能するようになる。
やがて30%、40%と、
「ルーシー」の脳は覚醒していく…。






いつもと違って、理解できました^^
いえ、本当には理解できなくてもいい映画なので楽しかったです。

脳の覚醒度が上がるたびに
「ほんとにそれは人間の能力?」ってなことになっていくので、
覚醒度がそれほどでもない時に
外国語を理解したり
それほど教養のなかった「ルーシー」が
「ノーマン教授」の論文をすべて読んで(しかもすごい速さで)理解したり
のあたりがおもしろかったです♪




いろんなことを理解するようになると
恐怖心などの「感情」から解き放たれ
「個」よりも「全体」を優先した冷静な行動をとるようになる主人公。

なんか、ステキです。




新しい視点を
この映画は私に与えてくれました。




言語は英語だけど
監督はリュック・ベッソンです。

広末涼子さんが
「リュックとジャンが…」
と言っていたあの「リュック」

独特です(・ω・)




韓国マフィアって本当に居るのだろうか(・ω・)




韓国マフィアのボス役の人がチェ・ミンシクという俳優さんなのですが
私にはこの人が
「デン(=嘉納伝助)(吉田鋼太郎)」に見えました(^o^)









常時めまい気味ですが、まっすぐ前を見ることはできる私です。

このときの映画館では
少し上を見る感じでしたが、何とかなりました。

でも、
カーチェイスの場面や
超高速で映像が動くイメージ画面では
まともに見ると体調不良になる予測がついたので
基本、目を閉じて
たまに目を開けるくらいにしてました(笑)











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2859-09b04ad1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する