FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

寝る時のくふう
2014-09-15 19:45







画像はイメージです。









さて、毎日めまい感というか
平衡感覚の失調を感じている修羅笛の鍵です。




縦になっている(体を地面に対して垂直にしている)時がいちばんラクです。

上を向くのも下を向くのも、めまい感を感じて苦痛です。

頭を動かさずに
目線を上にやったり下にやったりするだけでも苦痛です。

苦痛の度合いはそのときどきなんですけど。

平気だと思って下を見ると
次の瞬間にウッと来たりします(苦痛が)

つまり階段を降りるのなんかもってのほかです。
あれだけエレベーター恐怖症だった私が
階段の昇降ができないために
今は毎日エレベーターばっかり使っています。

エスカレーターはちょっとコツがいるけど
何とか乗れます。


横を向いたり横目で見るのもアレです。

歩いていて方向を変えるのにも注意が必要です。




起きた時のタイヘンさは先日も書きましたが
寝る時もそれなりにタイヘンです。




縦の姿勢から急に横になるとウッとなるので
ベッドの宮にクッションをもたせかけ
まずは宮によっかかって下半身だけ寝た姿勢になります。
頭はふとんに対して90度ね。

それを80度、70度と、
まあ計るわけではないですがちょっとずつふとんに平行な姿勢にして慣らしていきます。

おとといの夜なんか
ちょっとでも姿勢を変えるとウッとなってしまい
もう座った姿勢で寝ようとしたんですが
目を閉じるとウッとなって
思わず目を開いて
目を開くとまたウッとなって(笑)
しかもけっこう室温が低かったので
ふとんをかぶってない上半身がけっこう冷えました(笑)

工夫の余地がありますね(・∀・)




最終的にはふとんとほぼ平行になって
かけぶとんをかけて寝ることに成功します、
たいがいは(笑)











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2838-9dbd993f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する