FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ドラマ『信長のシェフ(Part2)』最終話を観ました。
2014-09-08 14:22








画像はイメージです。









2014年9月4日に放送された
ドラマ『信長のシェフ(Part2)』最終話を
録画で、先日、観ました。




あいかわらず面白かったです。




しかし、「信長様(及川光博)」は「料理人ケン(玉森裕太)」に
無理難題をふっかけすぎです(笑)



この無理難題を「ケン」がどう切り抜けるか

このドラマのキモなんでしょうけど^^




私だったらくじける、「ケン」はえらいなあ
といつも思いながら観てました。




このドラマは
戦国時代を舞台としながら
言葉遣いが現代に近いことが特徴だと思います。




劇中で
「無茶ぶり」という言葉が出てきました。

これは現代語だと思うのですが、
もしかして戦国時代には使われていて
平成にまたよみがえった言葉遣いなのかな。




あと「情報」という言葉も使われていましたが
これは19世紀の終わりか20世紀のはじめごろ
現在の意味として使われるようになった言葉だと思うので
ドラマをわかりやすくするために使われたとしか思えません♪









「ケン」が「いざ参らん」を言いそうになると
先取りして私が言ってました(笑)

でもそのあと、私はどうしても「平成のキュイジーヌ」って言っちゃうんですよねー。

覚えられない。「戦国」って言葉が(笑)










来月スタートの月9で
「信長系タイムスリップもの」←
をやるらしいので
はやってるんでしょうか^^

第1回は見ようかな…。












スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2831-d06bc8b9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する