FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

漫画『さよならタマちゃん』を読みました。
2014-08-23 23:50







さよならタマちゃん (イブニングKC)さよならタマちゃん (イブニングKC)
(2013/08/23)
武田 一義

商品詳細を見る










よしたにさんの『へぇな会社』という本を探しに行った書店で
『へぇな会社』が見つからず
代わりに出会ってしまったのがこの本。




奥浩哉さんのアシスタントだった著者が精巣腫瘍という病気になり
治療する経験の中で得た様々な経験を描いた作品です。

この作品によって
「漫画家アシスタント」から「漫画家」になったのです。




現在は別の作品を連載されているようです。




女性である自分が同じ病気になることはないのですが
もし同じ病気になっても
同じ治療を選択できる自信はありません。

治る確率は高いとしても副作用の激しい治療をやりとげた著者をすごいと思います。




また、
治療経験を通して見た人間観察と表現力に感動しました。




どのキャラクターもすばらしいのですが
「前立腺がんの田原さん」
「前立腺がんの林さん」
「研修医の坪井先生」
というキャラクターを特に好きです。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2815-61d9eaab
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する