FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』を観ました*すっこーしネタバレ
2014-08-03 21:05







マイライフ・アズ・ア・ドッグ 《IVC 25th ベストバリューコレクション》 [Blu-ray]マイライフ・アズ・ア・ドッグ 《IVC 25th ベストバリューコレクション》 [Blu-ray]
(2012/12/21)
アントン・グランセリウス、メリンダ・ギンナマン 他

商品詳細を見る










2014年7月11日(金)にNHK BSプレミアムで放送された
映画『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』を
録画で、先日、観ました。




舞台は1950年代のスエーデンだそうです。




「イングマル(小学5年生くらい?)」は
結核を患う母と、中学生くらいの兄と3人暮らし。
父親は地球の反対側で単身赴任している。
母の病状が悪化したため、
兄と別々の親戚の家に預けられる。
飼い犬を連れて行くことも許されない。





親戚にあずけられたり、
自宅に戻ったり、
また親戚にあずけられたり
その親戚宅の事情によってまた違うところに行かされたり
飼い犬にはいつまでも会えなかったり
大人の事情に振り回される「イングマル」

そんな自分の境遇を
実験のために宇宙船に乗せられて死亡した有名な犬と比べて
「あの犬よりはマシだ」
と考えることのできる彼はすごいと思います。




自宅の近くにも
預けられ先の親戚宅の近くにも
友達ができます。

親戚宅の近所の女の子が、
やはり自分の身の上に対して諦観を持っていてステキです。




あと、
屋根から落ちたりとか
やたらそういう事故が多いです。

合衆国だったら大騒ぎだと思います。
児童虐待とか、過失致傷とかwww











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2795-e361d9da
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する