FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

漫画『動物のお医者さん』でいちばん好きなエピソード
2014-07-06 23:50







動物のお医者さん 11 (花とゆめコミックス)動物のお医者さん 11 (花とゆめコミックス)
(2013/08/03)
佐々木倫子

商品詳細を見る










かつて少女まんが誌『花とゆめ』の読者だった私です。




『動物のお医者さん』もリアルタイムで読みました。




1話完結的な感じですが主人公たちの時は流れてゆきます。

最初は高校生で、最終回では獣医として開業する寸前までいってます♪

あ、舞台は主に札幌の「H大学獣医学部」です。




私のいちばん好きなエピソードは
単行本第11巻に入っています。


主人公「ハムテル」と友人「二階堂」が
「スリリングな仕事」につくことを想像する回(笑)です。




「ハムテル」はJR札幌駅から函館本線に乗ります。

JRタワーはありません!

私は昨年、北海道民になったばかりなので
JRタワーがない頃のJR札幌駅のことは想像するしかありません。

リアルタイムで『花とゆめ』を読んでいた頃は
北海道はすごーく遠い世界でした。




で、岩見沢という駅に、ハムテルは用事があるのです。




当時は、札幌と岩見沢の距離感もわかっていなかった(・ω・)




「ハムテル」のことを心配していた飼い犬「チョビ」(シベリアンハスキー)が
札幌から岩見沢まで走ってついてくるのです。

もんのすごい距離だと想像してました。

まあたしかに、
けっこうな距離だとは思います、今でも。




で、
岩見沢の保健所の人に「チョビ」が
「バカバカ」って言うシーンがカワイイのです♪




っていうか、
佐々木倫子さんの漫画ってホントどれも面白いです♡









私は「菱沼さん」のようになりたいです( ´ ▽ ` )♡











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2767-4bc9490b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する