FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『飢餓海峡』を観ました*ネタバレです。
2014-04-24 23:50
















2014年4月16日にNHK BSプレミアムで放送された
映画『飢餓海峡』を
録画で、先日、観ました。




この映画はフィクションです。




1965年の映画です。

つまり私と同い年です^^




水上勉さんの小説の映画化です。




舞台は昭和22年から始まります。

北海道の岩内というところで大火事がおこる。
実はそれは強盗殺人放火事件なのだった。
犯人らは列車で函館へ、
そこから船で本州へ逃亡しようとしていた。
その日は台風で、青函連絡船が沈没して大騒ぎになっていた。
騒ぎに乗じて、
犯人らは救助用の小舟で青森県へ渡る。
そして…。





函館の刑事「弓坂」役を伴淳三郎さんが
彼に追われる復員服の大男「犬飼」役を三國連太郎さんが
「犬飼」と交流を持つ売春婦「八重」役を左幸子さんが演じています。

後半で高倉健さんも出てきます。




本当にあった事件と
戦後の混乱期や昭和33年の赤線廃止などの時代背景をたくみに絡ませて
作り上げられたお話です。

本当にあったことのように説得力があります。




左幸子さんの演技がすごいと思いました。

あ、演技もすごいけど
「八重」というキャラクターを好きになりました。

すごく優しく、快活な人なんです。




ラストのネタバレしますけど、
警察に連行されている途中の「犬飼」が青函連絡船から飛び降ります。


私はそれを、
逃亡だと思いました。
だから、
「え?このあとどうなるのよ?」
と思いました。


その後、ウィキペディアを見たら、
あれは逃亡ではなくて自殺だそうです(・ω・)




やっぱり私は映画等の理解力にとぼしい。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2692-fccb83ac
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する