FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ドラマ『僕のいた時間』最終話まで観ました*ネタバレです。
2014-04-02 21:34






ノベライズ 僕のいた時間ノベライズ 僕のいた時間
(2014/03/20)
橋部 敦子 (脚本)、木俣 冬 (ノベライズ) 他

商品詳細を見る










2014年3月19日にUHBで放送された
ドラマ『僕のいた時間』最終話を
録画で、先日、観ました。





2014年2月11日のブログの続きです。




車椅子から転落し
救急搬送された「拓人(三浦春馬)」
人工呼吸器をつけなければ長くは生きられないが
つければ、もしすべての筋肉が動かなくなり意思を伝えられなくなった時に
その状態に耐えられるのか分からない。
死ぬのも生きるのも怖い
そんな状態から
それでも「拓人」は
新しい目標を見つけるのだった…。





このドラマはフィクションですが
「拓人」と同じように究極の選択を迫られている患者は大勢いるのだろうなという
ひとつの現実を教えてくれたドラマでした。

フジテレビ系のドラマとは思えない
リアリティのあるドラマだと思いました(°д°)

上から目線すみません<(_ _)> 









「拓人」が中学校で講演するシーンで
ものすごく長いセリフをゆっくりと語り切った三浦春馬さん、
三年後のシーンで
人工呼吸器をつけて
パソコンから音声を出すために左目の下の筋肉を動かす三浦春馬さん。

すばらしい演技だと思いました。











スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2670-69ffd43e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する