FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

テレビに映る大通公園付近の積雪量は札幌市の標準ではない(と思います)
2014-02-27 20:33






全国101名の(減っちゃった)読者の皆様こんばんは。




北5条橋の横断歩道を一回の青信号で渡り切れない派の修羅笛の鍵です。




1回で渡り切れないので
真ん中の橋の上にしばし佇むことになるのですが
そんな時、橋のネームプレートは積雪量によって




20140227用・きたごじょうばし
こんなだったり




20140227用・きたご
こんなだったりします。




ここ数日、最高気温がプラスになっていて降雪もなく
今日などプラス8℃まで上がったためか
この柱の根元のほうまで露出してました(・∀・)









さて。




20140227用・大通

NNKテレビにおいて
浅草といえば雷門、
と同じくらいに北海道といえば、な、よく出てくるこの映像。

札幌の中心部、
大通公園(おおどおりこうえん)とその沿道です。




私は東京に住んでいた時、
この沿道の色合いを見て
「札幌って雪が少ないんだな、
こんなんで雪まつり大丈夫なのかな?」

と余計なお世話の心配をしてました。




しかし、
札幌に引っ越してきてみると
まず茶色い部分は樹木(枯れ木)なのだと分かりました。




そして、
それを置いとくとしても、
大通公園の沿道の雪は自然な状態ではありません。

車道は車が走るし
歩道もロードヒーティングでいつも積雪量を減らしています。

大通は北海道の中枢、
官公庁も商業も、すべての本拠地がここにあるような場所なので
働く人も多く
それらの人々が冬季にスムーズに歩けるように整備されているのです。









札幌の自然な積雪量を見たければ
豊平川の河川敷などがおすすめです。

しかし、
片手落ちですみません。

豊平川の河川敷の画像はありません/(^o^)\



















スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2636-38521e1a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する