FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

灯油FFが直ったので、不具合だったことが明らかになりました(笑)
2014-01-29 23:50






2013年9月から11月まで住んでいた札幌市白石区の部屋と
2013年11月から住んでいる札幌市厚別区の部屋には
同じ灯油FFが設置されています。









20140129用・修理前の温度

しかし、
白石区の部屋では起こらなかった、このような現象が、
厚別区の部屋では起こりました。

「設定温度」22℃に対して、「現在室温」34℃。

この時、部屋にある別の温度計では17℃とかなのです。

吹き出し口からはずっと、穏やかな温風が出ていて、
室内の温度計が、「設定温度」と同じになるのに10時間以上かかることはザラでした。









これはもしかして、
不具合なのではないかと思い、
先日ガス屋さんに来てもらったら
ガス屋さんがストーブ屋さんを呼びました(笑)









すると、やはり不具合のようなのでした。









20140129用・密着

この写真は、灯油FFの主に背面を、真上から撮影したものです。

実は、
この「有効期限2021年」のところに、
温度センサーがくっついてたのです。




ストーブ屋さんが言うには
「この部屋(賃貸マンション)の前の住人が退去したあと、
 部屋のクリーニング等の際に、
 壁に取り付けてあった温度センサーが邪魔なので
 一時的に本体にくっつけてしまったのであろう」
とのことでした。




私が厚別区の部屋に引っ越して着た時、
ガス屋さんがガスの開栓に来ました。
プロパンガス屋さんは通常、灯油FFの面倒も見てくれるようで、
その時に灯油FFの説明をしてくれて、
試しにつけたりもしてたのですが、
センサーの位置がおかしいことには気づかれなかったみたいです(°д° )









20140129用・この距離で

壁をオシャレにリフォームしすぎて、
灯油FFの温度センサーを壁に取り付けることができなくなってしまった(笑)ので、
とりあえず、
灯油FFのコンセントにくっつけてみたストーブ屋さん(笑)









20140129用・コンセントに

拡大図(笑)









この後、
灯油FFのスイッチを入れると
ずっとじんわりな温風ではなくて、
最初は熱風がけっこうな勢いで出るようになり、
部屋はスピーディーに暖まるようになり、
「現在温度」が「34℃」や「Hi」になることはなくなり、
「現在温度」の数値と、室内の別の温度計の数値がほぼ一致するようになりました\(^o^)/




やっぱり不具合だった(笑)











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2607-5c3b3d52
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する