FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

札幌市のごみ出しの大変な点と楽な点
2013-09-16 23:50






Container Style. スチールワゴン CS2-60 MX2 GCON039Container Style. スチールワゴン CS2-60 MX2 GCON039
()
リス

商品詳細を見る


画像はイメージです(笑)









東京都台東区から北海道札幌市へ今月上旬に引っ越してきたわけですが、
この2つの自治体の家庭ごみの収集について、
違いを書きたいと思います。




資源以外は札幌のほうが分別の種類が多いです(・・;)




台東区では粗大ゴミ以外は無料ですが、
札幌では「燃やせるごみ」と「燃やせないごみ」が有料です。

台東区においてはすべて「燃やすごみ」であった
1、汚れた紙
2、プラスチック製品
3、プラマークのついた容器包装
4、紙マークのついた容器包装
ですが、
札幌においては1と2は「燃やせるごみ(有料)」
3は「容器包装プラスチック(無料)」
4は「雑がみ(無料)」
です。

もし分別が面倒なら、
3も4も有料のごみ袋に入れればいいような気はします。

プラマークのついた容器包装も、紙マークのついた容器包装も、
燃やすことは可能ですから。




しかし、
一部有料であることが
多分このシステムのキモなのだと思います。

有料の「燃やせるごみ」を減らすために
札幌市民は懸命に分別するのだと推察します。




ちなみに札幌市の「燃やせないごみ(有料)」は
台東区の「燃やさないごみ(無料)」と
ほぼ同じ内容だと思います。

金属製品とか小型家電とか筒型乾電池とかスプレー缶とか、
まあ量的にさほど発生しないものですね(・ω・)




そして、札幌市の「缶・びん・ペットボトル」ですが、
これは台東区より楽だと、私は感じます。

台東区では、
ペットボトルを洗って乾かして、
つぶして、ラベルは剥がして「燃やすごみ」にして、
キャップは(これは台東区ではなくマンションの方針で)別に集めてました。
キャップはポリオワクチンのために集めていました。

札幌市では
ペットボトルを洗うけと、
乾かさないし、つぶさないです。
ラベルとキャップは「容器包装プラスチック」にします。




台東区では収集日に
(というか私のいたマンションでは24時間いつでもゴミ室で)
缶とびんとペットボトルと発泡トレイとペットボトルキャップを
別のカゴに入れてました。

でも札幌市では
缶とびんとペットボトルを1つの透明または半透明の袋に入れて出すだけです\(^o^)/

ちなみに発泡トレイとペットボトルキャップは「容器包装プラスチック(無料)」として出します。









ババッと書いた、練られていない文章なので
読みづらいと思います<(_ _)>申し訳ありません。













スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2471-9c260599
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する