FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

機上のガイガー
2013-08-23 20:10






ガイガーカウンター SOEKS-01M(2.0L-JP) NUK-079 ロシア製ガイガーカウンター SOEKS-01M(2.0L-JP) NUK-079 ロシア製
()
SOEKS

商品詳細を見る










2013年8月19日から20日で
羽田―新千歳間を一往復してきたわけですが、
放射線測定器をもちろん
持って行きました。




意外なことに、
いま住んでいる浅草のマンションの室内で計ると0.08~0.12マイクロシーベルト位、
札幌市で内覧したマンションの室内では0.11~0.19マイクロシーベルト位
あったのです。




で、
帰宅してから
「放射線測定器 誤差」
で検索したところ、
私が使っている、
一般市民にも手の届きやすいお値段の測定器だと、
誤差がかなりあるみたいです。


小数点以下は誤差だと思ってもいいみたいw(°o°)w




なので、
札幌の室内とか屋外の値については、
自分の測定器ではなく、
札幌市ホームページの値を信じることにしました(`・ω・´)




当然、
今まで計っていた、台東区や荒川区の値も、
参考にすぎなくなりました(´・ω・`)




でも、
ハッキリしたことが一つあります。




小数点以下が誤差なら、
小数点より上は、それほどは誤差でないですよね(・ω・)




帰りの飛行機の中で、
離陸して、ややあって飲み物のサービスがあって、
オニオンスープを飲み終わってまったりした私は、
放射線測定器を持っていたことを突然思い出し、
計ってみたのです。




すると、
2.3マイクロシーベルトでスタートし、
何回か計測して右側のバーの色が黄色になった
(信憑性のある値になった)ところでも1.78マイクロシーベルトでした。




この機械は、
1.2マイクロシーベルトを超える時は赤バックで「高レベル」の文字、
0.4~1.2マイクロシーベルトは黄バックで「中レベル」の文字、
0.4マイクロシーベルト以下の時は緑バックで「低レベル」の文字が出ます。




1.78マイクロシーベルトが出ていた時は
もちろん赤バックで「高レベル」と表示されていました。

その後、自動的に何回も計測を繰り返し、
計測のたびに数値が下がり、
やがて「中レベル」へ、
そして「低レベル」に落ち着いたと思ったらもう着陸でした。





ちなみに音は消していました。
もし消していなかったら、
アラーム鳴りっぱなしの時間がけっこうあったと思います。





上空では放射線量は多くなるそうですが、
このサイトによると
「日本の平野部で1日あたりに受ける
 平均的な宇宙線の線量は0.001mSv(1μSv)であるが、
 国内線の旅客機に乗ると1時間足らずの飛行で同程度の被ばくを受ける」
と書かれています。




ということは、
1.78マイクロシーベルトは高めな値な気がします。




私がオニオンスープを飲み終わって
放射線測定器をオンにした時は、
福島県双葉郡大熊町・双葉町の上空だったのでしょうか(・ω・)




今回は無防備なことに
帰りの飛行機ではマスクもせずに過ごしてしまった
(札幌でマスクを使い果たしてしまった)
のですが、
次回の飛行では、
N95マスクをしていたいと思います。









*理系の科目が苦手なので、
 間違った理解で書いてるかもしれません。
 お気づきの点があればご指摘お願いします<(_ _)>











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2447-ec4fbe1c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する